杉並アニメーションミュージアムで 藤子・F・不二雄展開催 | アニメ!アニメ!

杉並アニメーションミュージアムで 藤子・F・不二雄展開催

ニュース イベント

 杉並アニメーションミュージアムは2月26日から5月25日まで、『ドラえもん』や『パーマン』、『エスパー魔美』などで知られる故藤子・F・不二雄さんを振り返る展覧会「夢は無限 藤子・F・不二雄展」を開催する。
 展覧会は、藤子・F・不二雄さんの少年時代からプロのマンガ家としての活動までを、写真や原稿などの展示と解説パネルによって、時代ごとに紹介していく。藤子さんが残した膨大な作品群のなかから『ドラえもん』、『新オバケのQ太郎』、『パーマン』などを中心に、未公開のものも含んだ多数の資料を交えた展示が行われる。

 また展覧会は展示だけでなく、同氏の作品を原作とするアニメの上映会や作品とゲストを交えたレクチャーアニメ、藤子さんにかかわりのあるゲストを招いたトークイベントも行われる。
 レクチャーアニメは、3月に劇場公開される藤子・F・不二雄さん原作の劇場版『ドラえもん のび太と緑の巨人伝』の公開記念となる。映画監督の渡辺歩さんをゲストに、「― ドラえもんアニメをつくることが僕の夢だった ―」を開催する。

 さらにトークイベント「藤子・F・不二雄 その創造世界に接して」では、小学館の黒川和彦さん、マンガ家で『ドラベース』作者であるむぎわらしんたろうさんに、トキワ荘時代に藤子さんと交流のあった杉並アニメーションミュージアム館長鈴木伸一さんらが、藤子さんの作品と思い出を語る。
 展覧会はなくなってから既に10年以上経つがいまだ子供たちに夢を送り続ける藤子さんの業績を振り返る貴重な機会になるだろう。

夢は無限 藤子・F・不二雄展 
/http://www.sam.or.jp/event.php#143
開催期間:2月26日(火)~5月25日(日) 入館無料
杉並アニメーションミュージアム /http://www.sam.or.jp/

【展示内容】
「漫画への夢ふくらんで 1948-1953」
「トキワ荘の青春 1954-1958」>
「スタジオ・ゼロとアニメーション 1959-1969」
「ドラえもん誕生 1970-1974」
「異色SF(すこしふしぎ)の世界 1975-1979」
「大長編ドラえもん ひろがる夢 1980-1987」
「藤子・F・不二雄 夢は無限 1988 ~ 」

【ドラえもんおもしろパーク
新作映画「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」など、ドラえもんに関する展示コーナー

【アニメ上映 藤子・F・不二雄劇場】
「TV版ドラえもん」、「エスパー魔美」、「チンプイ」の上映

【レクチャーアニメ】
『映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝』公開記念
― ドラえもんアニメをつくることが僕の夢だった ―
日時 3月20日 12時半開場/13時開演 (定員:先着もしくは抽選50名)
ゲスト: 渡辺歩氏(「のび太と緑の巨人伝」監督)
鈴木伸一(杉並アニメーションミュージアム館長・スタジオ・ゼロ代表)

【トークイベント】
「藤子・F・不二雄 その創造世界に接して」
日時 4月29日 12時半開場/13時開演(定員:先着もしくは抽選50名)
ゲスト: 黒川和彦 (小学館執行役員)
むぎわらしんたろう (漫画家、 『ドラベース』作者)
鈴木伸一(杉並アニメーションミュージアム館長・スタジオ・ゼロ代表)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集