故石ノ森章太郎さん 最多出版作品数でギネスブック認定 | アニメ!アニメ!

故石ノ森章太郎さん 最多出版作品数でギネスブック認定

ニュース 話題

 1998年に亡くなった故石ノ森章太郎さんの全集「石ノ森章太郎萬画大全集」(角川書店刊)が、「一人の著者が描いたコミックの出版作品数が世界で最も多い」として、「ギネス世界記録」に認定された。
 認定証には「known as “The King of Manga”(漫画界のキングとして知られる)」と書かれている。

 全集は、770タイトル500巻で、総ページ数は12万8000ページにもおよぶ。2006年2月に第1期42冊を刊行開始、2008年11月末に完結する予定。総定価は58万8000円(税抜き)となる。
 「石ノ森章太郎萬画大全集」は、石ノ森さんの漫画作品を完全収録することを目的に観光されたもので『仮面ライダー』や『サイボーグ009』はもちろん、初めて単行本化される作品も含んでいるファンにとっても重要なシリーズである。

 石ノ森さんは1954年に漫画少年でデビュー。アニメ制作会社スタジオ・ゼロ設立に参画したほか、70年代特撮作品でも多くの原作を務めた。現在でも『仮面ライダー』シリーズをはじめ、2007年に制作された『スカルマン』など、石ノ森さんの世界観をリスペクトした作品が作られ続けている。また、多彩な作風で知られ『マンガ日本経済入門』や『HOTEL』など大人向けの漫画も多く著した。
 1月27日(日)には、石ノ森さんの生誕70周年を記念したメモリアルイベントが、宮城県登米市にある「石ノ森章太郎ふるさと記念館」で開催される。

石ノ森章太郎ふるさと記念館
/http://www.city.tome.miyagi.jp/kinenkan/index1.htm
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集