まんだらけ なんば店が心斎橋に移転 店舗面積2倍に | アニメ!アニメ!

まんだらけ なんば店が心斎橋に移転 店舗面積2倍に

ニュース 話題

 アニメ・まんが関連の中古・プレミアグッズのまんだらけは、今年3月に現在は大阪市日本橋にあるなんば店を閉店し、あらたに心斎橋(大阪市中央区西心斎橋二丁目9-22)に店舗を開くと発表した。
 現在のなんば店は、関西地区のサブカルチャー関連ショップが多数集まる日本橋の中心地に位置している。しかし、まんだらけによれば現在の店舗は事務所を含めて3フロアー213坪、店舗だけでは2フロアーとなっており、同社の扱う多種多様な商品を紹介するには限界があるという。
 
 一方、新たにオープンを予定しているまんだらけ心斎橋店(仮称)は、およそ562坪と店舗面積は現在の倍以上となる。まんだらけは今回の店舗拡大により今までより幅広い商品展開を実現し、これまでの顧客の満足度を高めると同時に、新規の顧客開拓を進める。
 心斎橋店は御堂筋と道頓堀に程近い西心斎橋という大阪の商業的な中心地に位置することになる。日本橋のなんば店に較べて、マニアからより広がる顧客の開拓が期待出来そうだ。

 まんだらけは、現在全国7都市に店舗を11店舗を構えている。このうち大阪地区には、今回のなんば店のほかにうめだ店がある。また、まんだらけは数年前では、店舗の多角展開を目指していた。しかし、現在は、大都心に集中して大型店舗を出す方向に転換しているようである。
 既に昨年暮れには、名古屋店を移転して、従来の2倍の店舗面積を確保している。さらにこの4月に、秋葉原に旧店舗の4倍を超える大型店舗を開店する予定である。今回のなんば店の移転も、こうした同社の新しい流れに沿ったものと見られる。

まんだらけ /http://www.mandarake.co.jp/
  なんば店 /http://www.mandarake.co.jp/shop/index_nnb.html
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集