「FREEDOM特別編」FREEDOM SEVEN 5月発売決定 | アニメ!アニメ!

「FREEDOM特別編」FREEDOM SEVEN 5月発売決定

ニュース アニメ

 日清カップヌードルのTV‐CFとの大型コラボレーションで話題を呼ぶOVA作品『FREEDOM』が、5月23日に7つ目のエピソードにあたる特別編「FREEDOM SEVEN」を発売することになった。
 『FREEDOM』は当初全6巻とされていたので、今回の特別編制作で作品世界はさらに大きな広がることになる。「FREEDOM SEVEN」では、舞台は再び月に移り、月に向かった主人公タケルと親友カズマの再会が描かれる。2006年11月のDVD第1巻発売開始からおよそ1年半、遂にFREEDOMの真実が明かされるなど、特別編に相応しい大団円となりそうだ。

 『FREEDOM』は、近年数が減っているオリジナル企画の大型OVAシリーズ、日清カップヌードルとのコラボレーション、3DCGアニメーションでの新しい表現への挑戦など話題が多い作品である。
 実際にCMだけでなく、インターネットなども含めた一般露出の多さは、認知度の高さにつながった。また、昔ながらのSF臭さを残しながらも、青春映画に仕上がっており、アニメファン以外へのリーチも広がっている。今回の特別編で最終巻となるが、様々な意味でエポックメーキングな作品になりそうだ。 

FREEDOM-PROJECT.JP /http://freedom-project.jp/

FREEDOM特別編 FREEDOM SEVEN
発売日: 2008年5月23日
スペック: カラー/(予)45分/ドルビーデジタル(5.1ch・一部ステレオ)/片面1層/16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ(一部スタンダード)
価格: 3990円
発売元/販売元: バンダイビジュアル
毎回映像特典: FREEDOM6ダイジェスト、日清カップヌードルTV‐CF ほか
仕様: スーパージュエルケース+アートケース仕様

特別編
脚本: 佐藤大
演出: 山崎浩司
絵コンテ: 松尾 衡
作画監督: 入江 篤

企画・原案: 高松 聡
監督: 森田修平
シリーズ構成: 佐藤 大・千葉克彦
キャラクター&メカニックデザイン: 大友克洋
キャラクターデザイン: 桟敷大祐・入江篤
メカニックデザイン: 末武康光
世界観設定: 渡部隆・曽野由大・青木智由紀
エフェクトアニメーション: 橋本敬史
CGI監督: 佐藤広大
美術監督: 市倉敬
色彩設計: 安部なぎさ
画面設計: 山浦晶代
音響監督: 百瀬慶一
音楽: 池頼広
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集