BSアニメ夜話に「伝説巨神イデオン」登場 新潟で公開録画 | アニメ!アニメ!

BSアニメ夜話に「伝説巨神イデオン」登場 新潟で公開録画

ニュース 話題

 ひとつのアニメ作品を掘り起こすNHK BSの人気番組「BSアニメ夜話」の第10弾(2008年3月17日~19日放映)のライナップが発表されている。
 今回放映されるのは、3月17日の『今日からマ王』(監督:西村純二)、18日の『トップをねらえ!』(監督:庵野秀明)、19日『伝説巨神イデオン』(監督:富野喜幸(現富野由悠季))の3作品である。いずれもBS-2で深夜24時から24時55分までの放送で、およそ1時間とたっぷりとした内容になる。

 このうち19日放映予定の『伝説巨神イデオン』については、2月2日に新潟市民芸術文化会館で公開収録が行われる。現在、NHK新潟放送局を通じて、観覧者を募集している。
 また番組の出演者の一部既も公表されている。司会に毎回御馴染みのNHKの里匠アナウンサーと加藤夏希さん、そしてこちらも御馴染みの岡田斗司夫さん、氷川竜介さんである。毎回、登場するアニメ制作のスタッフが公開されていないので、今後決定するゲストが気になるところだ。
 
 『伝説巨神イデオン』は、『機動戦士ガンダム』が知られる富野監督がテレビシリーズの『機動戦士ガンダム』の直後に手がけた作品である。重厚なテーマと人間ドラマで、現在に至るまでカルト的な人気を誇る。
 BSアニメ夜話出演の岡田斗司夫さんは『劇場版イデオン』公開の際に、「双子の悪魔」の名前でプロモーション「明るいイデオン」に深く関わっている。また、氷川竜介さんは、その著書『20年目のザンボット3』などで知られるように、初期の富野アニメに精通しており、いつもに増して濃い番組が期待出来そうだ。

 また18日の『トップをねらえ!』は、1988年にアニメ制作会社ガイナックスが制作したOVAアニメである。後に『新世紀エヴァンゲリオン』を監督することになる庵野秀明さんが監督をしている。
 80年代のアニメシーンを代表する作品で、メカと美少女といった現在ではオタクと呼ばれるアニメマニアを意識して制作されている。 

 BSアニメ夜話で富野監督作品が取り上げられるのは、『機動戦士ガンダム』に次いで『イデオン』が2作品目となる。
 一方、『トップをねらえ!』はBSアニメ夜話で取り上げられる庵野秀明監督作品では、『ふしぎな海のナディア』、『新世紀エヴァンゲリオン』に次ぐ3作品目である。

BSアニメ夜話ホームページ /http://www.nhk.or.jp/animeyawa/
 「BSアニメ夜話」 新潟で公開収録 観覧者募集
 /http://www.nhk.or.jp/niigata/event/anime_yobanashi.html
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集