ニューヨーク・コミコン2008年は4月開催に移動 | アニメ!アニメ!

ニューヨーク・コミコン2008年は4月開催に移動

ニュース 海外

 2006年、2007年とニューヨーク市初の大規模ポップカルチャーイベントとして開催されたニューヨーク・コミコンが、2008年は4月18日から20日に開催される。
 2006年と2007年のイベントは2月に開催されているため、来年は開催時期がこれまでより2ヶ月遅くなる。NYコミコンを運営するリードエグジビジョンは、今年12月にアニメ・マンガなど日本のコンテンツに特化したニューヨークアニメフェスティバルを開催している。
 今回の開催時期の変更は、同社がポップカルチャーの大型イベントが、近い時期に同じ地域で集中することを避けたことが理由と見られる。

 NYコミコンは、コミックスやSF、ゲーム、アニメ、マンガなどポップカルチャーをテーマにしたファンイベント兼ビジネスイベントである。ニューヨーク地域で開催される初めての大型ポップカルチャーイベントとして、開催当初より大きな注目を浴び、成功を収めた。
 そうした成功の理由に、イベントが特徴のひとつとして、米国で注目の増しているアニメやマンガなどの日本のコンテンツに力を入れたこともあるとみられている。それが今年12月にNYアニメフェスティバルが初めて開催された理由でもある。

 しかし、NYアニメフェスティバルが開催されたことで、日本コンテンツを売りにしたNYコミコンの位置づけは曖昧になった。本来であれば、ファン層が異なるアメコミとアニメ・マンガで今後2つのイベントが住み分けることが考えられる。
 ところが既に公開されているNYコミコンの公式サイトでは、2008年も主要カテゴリーにアニメとマンガは挙げられており、これまで同様大きく扱われるようだ。

 NYコミコンにおけるアニメ・マンガの曖昧な位置づけは、現在の、米国カルチャーにおけるアニメ・マンガの曖昧な位置づけもまた反映しているかもしれない。
 次第に米国文化となりながらも、日本のコンテンツであるという差別化により個性を放っている現在のアニメ・マンガを象徴しているわけである。

ニューヨーク・コミコン /http://www.nycomiccon.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集