「ヤッターマン」の総合ポータルサイトがオープン | アニメ!アニメ!

「ヤッターマン」の総合ポータルサイトがオープン

ニュース 話題

 来年、1月14日から復活する人気アニメ『ヤッターマン』関連の情報を総合的に紹介する公式サイト「ヤッターマン総合ポータルサイト」が、12月20日にオープンした。サイトではアニメ番組情報だけでなく、今後、公開される劇場実写映画や関連商品の情報を配信していく。
 『ヤッターマン』は、1977年にタイムボカンシリーズの第2弾としてテレビ放映されたアニメであるが、シリーズのなかで最も人気が高い。特に悪役キャラクターの3悪トリオや彼らが発する数々の名セリフが今でも衰えぬ人気を持っている。
 総合サイトでは『ヤッターマン』の番組紹介をしているほか、12月25日にはタカラトミーによるヤッターマンフィギュアの紹介も始まっている。

 今回のテレビアニメ『ヤッターマン』の放映開始は、実写映画製作やキャラクター商品を含めた大掛かりなプロジエクトの第1歩である。日活が2009年の劇場公開を目指す実写映画の製作費は総製作費20億円とされており、タカラトミーは『ヤッターマン』の玩具関連で年商100億円を目指している。
 今回の総合サイトは、こうしたプロジェクトを統合するサイトとなる。ファン向けに最新情報を配信することで、『ヤッターマン』を盛り上げる。
 
 ヤッターマンのアニメ版はアニメ制作会社タツノコプロダクションが制作を行なう。また、実写映画は日活が行い、玩具などの関連商品をタカラトミーが開発・発売する。
 これらの企業はタカラトミーと日活はインデックス・ホールデイングスグループ、タツノコプロダクションはタカラトミーの子会社と同じ企業グループに属している。
 これまでインデックスHDは、様々なコンテンツ企業をグループとしていたがそれぞれの連携は弱かった。今回の『ヤッターマン』は、インデックスのグループ力が発揮されることでも注目される。

ヤッターマンの総合ポータルサイト /http://yatterman.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集