第2回国際ニコニコ映画祭 受賞作決まる | アニメ!アニメ!

第2回国際ニコニコ映画祭 受賞作決まる

ニュース アワード/コンテスト

 12月25日、ニワンゴの運営するニコニコ動画で作品受付が行われていた「第1回国際ニコニコ映画祭」の受賞作品が発表された。
 今回の応募総数は174作品と前回よりも若干少なめとなっているものの、審査方式が点数制となったり、前回の賞金の余剰分がプラスされるなどニコニコ動画らしさは相変わらずである。審査風景を録画した動画も前回より長めに公開されている。

 前回と較べるとノミネート入りした作品を含めても自作ゲームのプレイ動画など、より多ジャンル化した作品が見られるようになった。その代わりアニメーション作品は勝谷賞となった『夢遊』のみと寂しい結果となっている。
 この『夢遊』は粘土と豆電球でキャラクターが製作されたストップモーション作品である。今回、大賞は該当作品なしとなった。第3回の応募は2月1日より開始される。
【真狩祐志】

国際ニコニコ映画祭 /http://www.nicovideo.jp/static/festival/

勝谷賞
『夢遊』

スメリー賞
『塊男高校校歌』

ひろゆき賞
『日常的脳内思考』

ゲーム賞
『CUIRPG~中卒がC言語で4ヶ月半で作ったRPG』

ノミネート作品 
『プリン・ミュージカル』
『癒しの時間【名曲アルバム「ペールギュント」篇】』
『はじめてのおつかい』
『ニコニコ動画でにこにこ』
『第2回国際ニコニコ映画祭OP』
『国際ニコニコ映画祭公式PV』
『斬!+審査員みなさまへ。』
『「○コ鍋」』
『巨大キューピー新宿にあらわる』
『カニってよくみたら卑猥じゃね?【上級者向け】』

当サイトの関連情報
/国際ニコニコ映画祭 受賞作決まる
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集