NYアニメフェス ワールドコスプレサミット米国代表を決定 | アニメ!アニメ!

NYアニメフェス ワールドコスプレサミット米国代表を決定

ニュース アワード/コンテスト

 12月7日から9日まで、米国ニューヨーク市で開催された第1回ニューヨーク・アニメフェスティバル(The New York Anime Festival)は、世界コスプレサミット2008(WCS2008)の米国代表にレネー・グローガーさんとソニア・パズさんのペアを決定した。WCS2008は来年8月に、愛知県名古屋市で開催される。

 米国代表になった2人は、フェスティバル期間中に開催された「Anime Insider and World Cosplay Summit Masquerade」で、他の40人の最終候補者のなかから選ばれた。ルネさんのコスプレは『魔法騎士レイアース』の海、ソニヤさんのコスプレは同じく『レイアース』の光だった。『魔法騎士レイアース』は、米国でも人気の高いCLAMPの代表作にひとつで、米国ではマンガのほかアニメ作品も紹介されている。
 ルネさんとソニヤさんとも、初めてコスプレをしたのは2001年からだというから、コスプレ歴は6年のベテランである。2人は来年8月に開催されるチャンピオンシップに参加するため来日することになる。

 世界コスプレサミットは2003年より、世界のコスプレイヤーたちを通して日本のマンガやアニメーションの海外での人気を紹介する目的で開催されている。コンテスト形式のチャンピオンは2005年から始まり、毎年コスプレの世界一を決めている。
 昨年は、開催国日本とイタリア、フランス、ドイツ、スペイン、中国、タイ、シンガポール、ブラジル、メキシコ、デンマーク、韓国の合計12カ国が、各国予選を経て代表を送り込んでいる。2005年の優勝はイタリア、昨年はブラジル、今年はフランスで、日本の優勝はまだない。
 WCS2008は、今年の参加国は12カ国から14カ国としており、米国を含めて既に6カ国の代表が決定している。

 米国は2006年、2007年の大会には参加しておらず、2008年が3年ぶりの大会参加になる。
 米国は世界的なコスプレ大国のひとつだけに、既に本大会に向けて現地のファンの期待が盛り上がっている。

世界コスプレサミット2008  /http://www.tv-aichi.co.jp/
ニューヨーク・アニメフェスティバル /http://www.newyorkanimefestival.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集