「全力ウサギ」トムスが独立U局ネットで1月から放映開始 | アニメ!アニメ!

「全力ウサギ」トムスが独立U局ネットで1月から放映開始

ニュース アニメ

 アニメ製作大手のトムスエンタテインメント(TMS)は、独立U局をつないだネットワーク「ちびアニ劇場」で、年明けからテレビアニメ『全力ウサギ』の放映を開始する。
 「ちびアニ劇場」は、今年10月から『まめうしくん』、『わんころべえ』の2作品で新たなアニメ放送枠として始まった。1月からは『わんころべえ』に替わって、『全力ウサギ』を放送する。『全力ウサギ』は、同放送枠での新作アニメとして2作品目となる。

 『全力ウサギ』は「全力で生きる。ただ、それだけ。」をキーワードに、どんな些細なことでも全力を尽くさずにはいられない習性を持ち、後先のことは考えず行動してしまう、そんな全力ウサギたちが主人公。その日常を「全力工務店」を舞台に描き出す。

 原作はイケダケイさんによる同タイトルのキャラクターブック(メディアファクトリー・刊)で、平成19年度(第11回)文化庁メディア芸術祭のマンガ部門では審査委員会推薦作品にも選出されている。
 原作やキャラクター商品は、10代の若者からOLまで既に幅広い支持を獲得している人気作品である。

 「ちびアニ劇場」は、TMSがテレビ神奈川と千葉テレビ、テレビさいたま、サンテレビの4局を独自につないだ放映ネットワークである。
 近年は、複数の独立U局でテレビ放映をすることで、地上波キー局並みの視聴者獲得を目指すアニメ作品が増えている。しかし、そうした作品の大半はマニア向けのアニメとなっている。

 そうしたなか「ちびアニ劇場」は、キッズ&ファミリー向けの唯一のU局ネットとなっている。アニメ視聴者の大きなターゲットである子供たちに良質のアニメ作品を届けることを目指している。
 また、大手のアニメ製作会社であるTMSが、自らネットワークを組んでいることも注目されている。テレビ放送や流通、視聴者へのリーチ、アニメを取り巻く環境の大きな変化を象徴するようなプロジェクトになっている。
 TMSは、『全力ウサギ』の製作・放送を通じて、「ちびアニ劇場」の一層の普及とブランディングを推進し、『全力ウサギ』の原作ファン、ティーンからファミリー層へのアニメファン拡大を目指すとしている。

当サイトの関連記事
/トムス・エンタテインメント U局ネットでファミリー向けアニメ番組枠開始 

全力ウサギ
公式WEB  /http://www.zenryoku-usagi.com/
公式モバイルサイト  /http://zenryoku.jp/

【放送予定】
テレビ神奈川 2008年1月5日~(毎週土曜あさ8:30~)
チバテレビ   2008年1月11日~(毎週金曜あさ8:00~)
テレ玉     2008年1月11日~(毎週金曜あさ7:00~)
サンテレビ   2008年1月11日~(毎週金曜あさ7:00~)

【主要スタッフ】
原作:イケダケイ(『全力ウサギ』メディアファクトリー刊)
シリーズ構成: 菅良幸
キャラクターデザイン: 平山智
シリーズディレクター: 鏑木ひろ

【メインキャスト】
ミナライ  青山桐子
オヤカタ  高木渉
ソウチョウ  酒井敬幸
ネエサン  三石琴乃
オジョウ  荒木香恵
エイギョウ  宮田幸季
ナレーション  宇垣秀成
ミクロさん  ???

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集