しずおかデジタルコンテンツグランプリ2007 ノミネート作品発表 | アニメ!アニメ!

しずおかデジタルコンテンツグランプリ2007 ノミネート作品発表

ニュース アワード/コンテスト

 静岡県のデジタルコンテンツの普及促進や人材育成、コンテンツ産業の振興を図る目的で開催されているしずおかデジタルコンテンツグランプリ2007のノミネート作品が発表された。
 このしずおかデジタルコンテンツグランプリの前身は2002年から開始された静岡県ホームページグランプリである。2005年から動画の募集も開始し、現在の名称に変更した。

 昨年のグランプリは各所でも評価の高い久保亜美香氏と井上精太氏の制作した『おはなしの花』であった。今回のノミネート作品には、既に多数の受賞経験を持つ半崎信朗氏の『Birthday』等を含む10作品となった。
 各賞が決定する授賞式は来年1月25日にサールナートホールにて開催される。当日は、『スキージャンプ・ペア』シリーズの真島理一郎氏とデジタルハリウッド学長の杉山知之氏による対談も予定されている。

 また「しずおかコンテンツバレーフェスティバル2008」の開催日程が2月15日から17日に決定している。このしずおかコンテンツバレーフェスティバルは2005年に市民・行政・企業・教育機関が一体となってコンテンツ産業を創出するとして正式始動したしずおかコンテンツバレー推進コンソーシアムが主催するもの。次回で3回目となる。これまで国内外のクリエーターによる作品の上映・展示、ワークショップセミナー等を行ってきた。
 今回の詳細は後日との事だが、開催場所は静岡市クリエーター支援センターとなっている。
【真狩祐志】

しずおかデジタルコンテンツグランプリ
/http://sdcg.pref.shizuoka.jp/

しずおかコンテンツバレー推進コンソーシアム
/http://www.scv.jp/

課題テーマ 静止画部門
『SHIZUOKA FONT』 真田昌幸

課題テーマ 動画部門
『例えれば』 天野雄佑

自由テーマ 動画部門
『Our Work』 内藤岳
『Birthday』 半崎信朗
『みどりの日』 八木貴也
『みんなぷりんがだいすき』 田島由深
『怪画のキセキ』 嶋田晃士
『卵殻内明晰夢』 小笠原史
『文房具の美しき友情物語』 菅沼元絵
『ホップ、ステップ、ジャンプ!アニメ道場』 池辺拓
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集