東京国際アニメフェア 来年のクリエーターズワールド参加者決定 | アニメ!アニメ!

東京国際アニメフェア 来年のクリエーターズワールド参加者決定

ニュース イベント

 来年3月に開催される東京国際アニメフェア(TAF)2008の第6回クリエーターズワールド参加者が公開された。クリエーターズワールドはクリエーターとビジネスシーンの直結を支援するプログラムとして、東京国際アニメフェア開催2年目の2003年から毎回コーナーが設けられてきた。
 年々規模も拡大しており、今回は通常のブースとは別に、歴代の出展者が数組集う「クリエーターズワールド・アドバンスト」も新規に設置されるのが注目される。

 第6回クリエーターズワールドには、TAFが主催するアニメーションコンペテイションである東京アニメアワードの受賞者も数名参加している。今回は一瀬皓コ氏と日高亜矢氏らである。
 一瀬氏は『かなしい朝ごはん』が、昨年の第6回東京アニメアワード学生部門優秀賞となっている。最新作の『ウシニチ』が、第11回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門奨励賞を受賞した。日高亜矢氏は『東京リベンジ』で同じく一般部門優秀賞である。日高氏は昨年は企業ブースでも出展をしていた。

 また東京都関連のあるコンテストの受賞者やノミネートされたのクリエーターの名前も見られる。先の一瀬氏や日高氏のほか、谷口崇氏は『森の安藤』で三鷹市の第5回インディーズアニメフェスタでノミネートされている。
 さらに加藤隆氏は『THE CLOCKWORK CITY』で第3回吉祥寺アニメーション映画祭グランプリ、杉殿育恵氏は『The Dream in the dream』で同じく審査員特別賞となっている。加藤氏と杉殿氏(pecoraped)は第13回学生CGコンテストでもそれぞれ佳作と最優秀賞を受賞している。

 増田智美氏とMATSUMO氏はGyaOの「air ANIMATION AWARD 2007」の受賞者でもある。増田氏は『Jack in the Box』でMichao!賞、MATSUMO氏は『にゃんセグ』でグランプリとキャラクター賞を受賞した。 また森瞭維智氏はデジタルクリエーターズコンペティション2006で『EACH LIFE~チーズケーキ~』が優秀賞となっている。 
【真狩祐志】

東京国際アニメフェア2008 /http://www.tokyoanime.jp/

【TAF2008 第6回クリエーターズワールド 参加クリエーター】
一瀬皓コ
加藤隆
杉殿育恵
谷口崇
日高亜矢
増田智美
MATSUMO(松本智)
森瞭維智

【TAF2008 クリエーターズワールド・アドバンスト 出展者】
東和信(2005)
ウサギ王(うもとゆーじ)(2003)
加藤タカ(2007)
奇志戒聖(2004)
くろやなぎてっぺい(2007)
KTOOONZ(中村景子)(2003)
TAKORASU(小出誉幸)(2007)
TANGE FILMS(森下征治)(2005)
東京ハイジ(鈴木若葉)(2004)
メテオール(山田カズミ)(2004)
スタジオ六花(吉浦康裕)(2006)
由水桂(2005)
*( )はこれまでクリエーターズワールドに参加した年
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集