ランティス iTunesに平野綾など人気アーティストのPV配信 | アニメ!アニメ!

ランティス iTunesに平野綾など人気アーティストのPV配信

ニュース 音楽

 アニメ・ゲーム音楽のランティスは、12月19日より、iTunes Store Japanを通して人気アーティストのミュージックビデオのダウンンロードサービを開始した。
 ダウンロード販売されるのは平野綾さんやJAM Project、影山ヒロノブさん、Little Nonといった音楽やアニメなどマルチな分野で活躍をする人気アーティストたちの楽曲である。
 
 今回のダウンロード販売の目玉となるのが、平野綾さん歌う『LOVE★GUN』のリミックスバージョン『LOVE★GUN☆☆☆REMIX』。
 原曲は今年10月に発売され、10月22日付けのオリコンシングルチャートで初登場6位となったヒット曲である。CD未発売曲なので、iTunes Storeでしか入手出来ないレア感の高い楽曲となる。

 また、アニメやPCゲームの主題歌などで高い人気を誇る橋本みゆきさんのベストアルバム『Secret masterpieces』も注目である。現在はCDで入手困難な楽曲10曲とボーナストラック1曲で構成されたiTunes向け専用のアルバムとなっている。
 さらにボーナストラック『虹色センチメンタル(BossanovaVer.) 』は、今回新たにアレンジされたCD未発売の楽曲で、このベストアルバム購入した人のみに配信される。

 今回のサービスは、ランティスとアニメチャンネルが行うもので、ランティスがミュージックビデオをダウンロード販売する初のケースでもある。またiTunes Store向けの特別企画などは、両社のiTunes Storeにかける意気込みの高さを感じさせる。
 ランティスは今年の10月31日から、『涼宮ハルヒの憂鬱』の主題歌「ハレ晴レユカイ」などアニメ・ゲーム関連の楽曲販売を行なってきた。しかし今後は音楽だけでなく、映像配信でもアーティストの人気拡大をはかる方針だ。

 また、今回のミュージックビデオでの映像ダンロード販売の開始で気になるのは、ランティスとアニメチャンネルの親会社バンダイビジュアルの存在である。
 バンダイビジュアルは、国内最大のアニメの映像パッケージ会社である。バンダイナムコグループはこれまで、iTune Storeを含めて国内でアニメ番組自体のダウンロード販売は行なっていない。しかし、海外では既にそうしたサービスも行われている。そうした波は遅かれ早かれ日本にも到達すると考えられる。
 バンダイビジュアルは、世界最大のコンテンツダウンロード販売小売店であるiTune Storeとアニメチャンネルを通じて既につながっており、必要となればいち早くダウンロード販売のビジネスも開始出来る体制にある。

当サイトの関連記事
/「ハレ晴レユカイ」など ランティス保有約800曲 iTunes販売開始

ランティス /http://www.lantis.jp/
アニメチャンネル「.ANIME」 /http://www.dot-anime.com/

iTunes Store Japan  /http://www.apple.com/jp/itunes/store/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集