女性恋愛ゲーム断トツ人気「ネオアンジェリーク」08年春アニメ化 | アニメ!アニメ!

女性恋愛ゲーム断トツ人気「ネオアンジェリーク」08年春アニメ化

ニュース アニメ

 アニメやマンガ、ラノベ、ゲーム界隈で女性向けの作品の盛り上がりが話題になるようになり久しい。そうしたなか、乙女向け市場で圧倒的な人気を誇る「ネオロマンス」シリーズのひとつ『ネオアンジエリーク』のテレビアニメ化が決定した。
 テレビアニメ版は、『ネオアンジェリークAbyss』(仮称)として、「ハードロマン」をキーワードに、従来のキャラクターに新キャラクターも加えた新たな物語となる。作品にはシリーズの魅力である実力派・人気声優が次々に登場するのも必見である。
 物語は将来女王になる運命持ったヒロインの少女の覚醒と、その仲間たちとの出会いや人間関係を軸に繰り広げるファンタジーとなる。

 「ネオロマンス」シリーズは、ゲーム会社のコーエーが女性向けの恋愛ゲームを題材に小説や、CD、映像作品、イベントな様々なジャンルで展開しているシリーズを総称したもの。今回の『ネオアンジェリーク』はそのなかのひとつになる。
 「ネオロマンス」シリーズには、やはり幅広い展開とアニメ作品化で女性ファンからの圧倒的な人気を集めた『遥かなる時空の中で』や『金色のコルダ』などの大ヒット作がある。シリーズは、いま大きな注目を集める女性向けの恋愛ゲーム(乙女ゲーム)の代表的なシリーズとなっている。
 それだけに、『ネオアンジエリーク』にもファンから大きな期待がかかっており、来年春のテレビ放映に向けてさらに大きな人気を集めそうだ。また、最近注目の乙女市場の拡大を印象づけることになる。

 作品の監督には『アイシールド21』の片貝慎さん、シリーズ構成には『金色のコルダ~primo passo~』の脚本でも注目を浴びた山田由香さん、キャラクターデザインは由羅カイリさん、アニメーションキャラクターデザインは藤岡真紀さんが担当する。
 またアニメーション制作は『金色のコルダ~primo passo~』、『劇場版 遙かなる時空の中で 舞一夜』で、「ネオロマンス」シリーズに実績があるゆめ太カンパニーが行う。

                   (C)KOEI Co., Ltd./ネオ アンジェリーク製作委員会

【スタッフ】
neo a.jpg原作: コーエー 
コミック: 梶山ミカ(角川書店「Asuka」) 
監修: ルビー・パーティー
2008年春放映

監督: 片貝慎
シリーズ構成: 山田由香
キャラクターデザイン: 由羅カイリ
アニメーションキャラクターデザイン: 藤岡真紀
音響監督: 菊田浩巳
アニメーション制作: ゆめ太カンパニー

【キャスト】
アンジェリーク:  遠藤綾
レイン: 高橋広樹
ニクス: 大川透
ジェイド: 小野坂昌也
ヒュウガ: 小野大輔
ルネ: 山口勝平
マティアス: 楠大典
エレンフリート: 入野自由
ジェット: 中村悠一
ベルナール: 平川大輔
ロシュ: 木村良平
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集