文化庁メディア芸術祭大賞「河童のクゥと夏休み」 功労賞辻真先氏 | アニメ!アニメ!

文化庁メディア芸術祭大賞「河童のクゥと夏休み」 功労賞辻真先氏

ニュース アワード/コンテスト

 毎年、様々なメディア芸術から優秀作品を選出する文化庁メディア芸術祭の第11回受賞作品決定した。
 アニメーション部門では原恵一監督の5年ぶりの新作として話題を呼んだ『河童のクゥと夏休み』が、ゲーム部門では社会現象を巻き起こしたゲーム機Wiiの主力ソフト『Wii Sports』が選ばれた。マンガ部門では郷田マモラさんの『モリのアサガオ』、アート部門は映像作品『nijuman no borei』(Jean-Gabriel PERIOT)が選ばれた。
 また功労賞には、日本のテレビアニメの黎明期から数多くのアニメ作品の脚本を手がけてきた辻真先さんが選ばれた。

 アニメーション賞では、大賞に選ばれた『河童のクゥと夏休み』のほか、優秀賞にはNHKで放映され先日最終回を迎えたばかりの『電脳コイル』(磯光雄監督)、さらに子供向けのロボットアニメという王道を貫いた『天元突破グレンラガン』(今石洋之監督)、『うっかりペネロペ』(高木淳監督)、『カフカ 田舎医者』(山村浩二)が選ばれている。いずれも2007年の話題作である。

 『カフカ 田舎医者』はアートアニメーションだが、この冬に劇場公開をされており、今回は商業アニメーションからの選出が中心となっている。
 さらに『河童のクゥと夏休み』は夏休みに起こった事件を通した河童のクゥと主人公の小学生康一の友情と物語を描いている。『電脳コイル』の主人公も小学生たち、『天元突破グレンラガン』も子供の視聴者を意識した作品である。幼児向けの『うっかりペネロペ』も含めると、子供の作品というのが今年の受賞作品のキーワードになっているかもしれない。
 また奨励賞は一瀬皓コさんの『ウシニチ』が選ばれている。一瀬皓コさんは、これまでの作品で高い評価を受けている。

 マンガ部門の優秀賞は『海街diary』(吉田秋生)、『竹光侍』(松本大洋/永福 一成(作))、『プライド』(一条ゆかり)、『鈴木先生』(武富健治)である。
 マンガ部門はアニメーション部門と逆に、高い年齢に向けた作品が集まっている。大賞となったのは刑務所を舞台とした『モリのアサガオ』。さらに人間の内面を深く表現するふたり少女マンガ家吉田秋生さん、一条ゆかりさん、そしてアート志向の強い松本大洋さん、文芸マンガの大家武富健治さんらである。奨励賞には白井弓子さんの『天顕祭』が選ばれている。

 文化庁メディア芸術プラザは、今後12月13日に、今回の推薦作品と受賞作品の詳細を発表する予定としている。また、来年の2月6日から17日には、例年どおり文化庁メディア芸術祭を開催し、そのなかで今回の受賞作品を紹介する。
 開催は東京・六本木の国立新美術館で、受賞者や専門家を招いたシンポジウムやイベントも行われる予定である。詳細は後日発表される。

文化庁メディア芸術プラザ /http://plaza.bunka.go.jp/

【アニメーション部門】
 大 賞 河童のクゥと夏休み (原恵一)
 優秀賞 電脳コイル (磯光雄)
 優秀賞 うっかりペネロペ (高木淳(監督))
 優秀賞 天元突破グレンラガン (今石洋之(監督))
 優秀賞 カフカ 田舎医者 (山村浩二)
 奨励賞 ウシニチ (一瀬皓コ) 

【マンガ部門】
 大 賞 モリのアサガオ (郷田マモラ)
 優秀賞 海街diary (吉田秋生)
 優秀賞 竹光侍 (松本大洋/永福一成(作))
 優秀賞 プライド (一条ゆかり)
 優秀賞 鈴木先生 (武富健治)
 奨励賞 天顕祭 (白井弓子)

【アート部門】
 大 賞 nijuman no borei (Jean-Gabriel PERIOT)
 優秀賞 ビュー・ビュー・View (blue elephant)
 優秀賞 Se Mi Sei Vicino(If you are close to me)  (Sonia CILLARI)
 優秀賞 Camera Lucida: Sonochemical Observatory
     (Evelina DOMNITCH /Dmitry GELFAND)
 優秀賞 ISSEY MIYAKE A-POC INSIDE. (佐藤雅彦+ユーフラテス)
 奨励賞 Super Smile (Effie WU)

【エンターテイメント部門】
 大 賞 Wii Sports (「Wii Sports」開発チーム代表太田敬三)
 優秀賞 MONSTER HUNTER PORTABLE 2nd 
       (「モンスターハンターポータブル 2nd」開発チーム代表辻本良三)
 優秀賞 METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS
       (小島秀夫(KONAMI)))
 優秀賞 気づいていますか。 (田中英生)
 優秀賞 DAYDREAM (勅使河原一雅)
 奨励賞 匂いをかがれるかぐや姫 ~日本昔話Remix~ (原倫太郎+原游)

第11回文化庁メディア芸術祭 開催概要
会期  2008年2月6日(水)~2月17日(日)
     10:00-18:00 金曜は20:00(入館は閉館の30分前) 2月12日休館
会場  国立新美術館(東京・六本木)  入場無料
主催  文化庁メディア芸術祭実行委員会
      (文化庁・国立新美術館・ CG-ARTS協会)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集