CG&アニメーション フィルムフェスティバル 受賞作決定 | アニメ!アニメ!

CG&アニメーション フィルムフェスティバル 受賞作決定

ニュース アワード/コンテスト

 11月30日、ユナイテッド・シネマ春日部にてCG&アニメーションフィルムフェスティバル2007の受賞作品が発表と表彰式が行われた。
 グランプリには半崎信朗氏の『Birthday』が選ばれた。『Birthday』は同氏が東京藝術大学大学院の卒業作品として制作したものである。今年既に多くのコンテストで受賞を重ねてきている。

 『Birthday』はモノクロを基調とした1分半の作品ではあるが、進化の過程をキレのあるアニメーションでテンポよく見せる。半崎氏は一昨年『鳥の街』でも、グランプリと日本アニメーション協会奨励賞を受賞している。
 CG&アニメーションフィルムフェスティバルは今回で6度目である。グランプリ受賞者は例年ユナイテッド・シネマのマナーCMを制作しており、現在も半崎氏が制作したものが使用されている。今後、半崎氏が新たに制作したマナーCMが見られそうだ。

 他の作品では、水江未来氏の『LOST UTOPIA』が優秀賞と日本アニメーション協会奨励賞の2賞の受賞となった。水江氏は、今年のアヌシー国際アニメーションフェスティバルでもノミネートされ、他のコンテストでも受賞歴が多い。
 さらにくろやなぎてっぺい氏の『if time pass』などの計4作品が優秀賞に選ばれている。
【真狩祐志】

グランプリ
『Birthday』 半崎信朗

優秀賞
『アース・コンバット』 HAKASENCHI
『LOST UTOPIA』 水江未来
『if time pass』 くろやなぎてっぺい
『池』 吉野耕平

日本アニメーション協会奨励賞
『LOST UTOPIA』 水江未来

みんなの映画プロジェクト /http://www.cinemaproject.jp/

当サイトの関連記事
/CG&アニメーションフィルムフェスティバル ノミネート作品決定
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集