「.hack//G.U. TRILOGY」劇場公開決定 12月22日から | アニメ!アニメ!

「.hack//G.U. TRILOGY」劇場公開決定 12月22日から

ニュース 映画/ドラマ

 人気ゲーム・アニメシリーズ『.hack』の最新作の長編アニメーション『.hack//G.U. TRILOGY』の劇場公開が決定した。
 現在発表されている上映予定は、12月22日から東京・池袋のテアトルダイヤでのレイトショー、年明け1月の大阪・テアトル梅田でのレイトショーである。

 作品は長さが93分となるが、これまではオリジナルの長編アニメーションとされ、DVDとBlu-rayディスクでの発売が予定されていた。様々なメディアで展開する『.hack』だが、劇場公開作品は今回初めてとなる。
 今回劇場公開が決まったことでよリ広いファンに作品の魅力をアピールし、『.hack』の世界が益々拡大することになりそうだ。

 『.hack』シリーズは、架空のネットゲームを物語のコンセプトに展開するゲームやアニメ、コミックス、小説など幅広いメディアで展開する一大プロジェクトとして2002年に始まった。貞本義行氏、伊藤和典氏、真下耕一氏など数多くの一流クリエイターが制作に参加したことで知られている。
 今回の『.hack//G.U. TRILOGY』は、このなかのうちPS2 用のゲームソフト「.hack//G.U.」全3作のストーリーをフル3Dで新たに描いた長編映像作品となる。 西暦2017 年、世の中を席巻するネットゲーム『The World R:2』を舞台に、物語が繰り広げられる。
 今回はアニメ制作を従来のアニメスタジオでなく、ゲーム開発のサイバーコネクトツーが担当することが話題になっている。作品の映像や物語だけでなく、『.hack』シリーズならでのアニメとゲームの融合が見所となる。

 また劇場公開決定により、これまで2008年1月25日発売予定とされていたDVDとBlu-rayディスクの発売は3月25日に変更された。これは映像ディスク商品の発売を劇場公開終了後に合わせるためと見られる。

.hack//G.U. TRILOGY
/http://www.hack.channel.or.jp/trilogy/index.html

【スタッフ】
監督: 松山洋
脚本: 新里裕人
パッケージデザイン・デザイン監修: 貞本義行
キャラクターデザイン: 細川誠一郎
演出: 入川慶也
アニメーションディレクター: 伏見直
キャラクターチーフモデラー: 竹田奈央
美術監督: 高木聡
撮影監督: 二塚万佳
編集: 古賀理恵
音楽: 福田考代
録音演出: なかのとおる
アニメーション制作: サイバーコネクトツー
製作: バンダイナムコゲームス/バンダイビジュアル

【キャスト】
ハセヲ: 櫻井孝宏
アトリ: 川澄綾子
オーヴァン: 東地宏樹
八咫: 山崎たくみ
パイ: 小林沙苗
クーン: 三木眞一郎
志乃: 名塚佳織
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集