NHKデジタル・スタジアム インターネットでも応募受付開始 | アニメ!アニメ!

NHKデジタル・スタジアム インターネットでも応募受付開始

ニュース 話題

 NHK BS2で毎週木曜深夜24:00より放送されている「デジタル・スタジアム」公式サイトに、オンラインでの作品応募フォームが設けられた。
 「デジタル・スタジアム」は、映像作品のオーディション番組の代表格として2000年から放映されている。自分の作品を見てもらいたいキュレーターを予め指名して応募する事が出来る。応募作品にはアニメーション作品も多く、アニメーション作家の登竜門ともなっている。

 「デジタル・スタジアム」は、これまでベストセレクション入りした作品を番組公式サイトで配信を行ってきた。しかし、この4月からはベストセレクション入りした作品以外の作品の動画配信を始めるなど、インターネットを利用した情報強化に力を入れている。
 映像コンテストは通常、オンラインで行われるコンテスト以外では原則郵送である。「デジタル・スタジアム」も、動画作品の応募は郵送応募のみであったが、今回オンライン応募受付け開始で大きく変わる。
 ただし応募可能な作品は1分以内・100MB以下となっている。また動画ファイルの形式は、QuickTime(.mov)、もしくは独立型AVI(.avi)とし従来の郵送応募と変わりはない。

 現在応募受付しているキュレーターは風とロック代表の箭内道彦氏、I.TOON代表伊藤有壱氏、そしてこのほどトップランナーの出演も決まったラレコ氏も登場する。
 応募テーマはそれぞれ箭内氏が「実験映像」、伊藤氏が「キャラクター・アニメーション」、ラレコ氏が「“明るい”ショート・コンテンツ」となっている。締め切りは各氏1月7日で、放送予定日は順に2月14日、21日、28日となっている。

 また今年はデジタルアートフェスティバル東京2007で、「デジタル・スタジアム」の年内のベストセレクション作品から最優秀作品を選出する「デジスタ・アウォード2007」の生放送が行われる。公式サイトでは各イベントの申し込みが引き続き行われている。
【真狩祐志】

デジタル・スタジアム /http://www.nhk.or.jp/digista/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集