宮部みゆき「クロスファイア」携帯コミック化 デジタルコミックスに登場 | アニメ!アニメ!

宮部みゆき「クロスファイア」携帯コミック化 デジタルコミックスに登場

ニュース ウェブ/スマホ/モバイル

miyabesan1.jpg 作家宮部みゆきさんのベストセラー小説『クロスファイア』(光文社)が初のコミック化、そして携帯コミックとして登場する。
 今回デジタルコミックスの原案になる『クロスファイア』は、宮部みゆきさんの1998年の作品で、念力放火能力を持つヒロインを主人公とするサイコサスペンスである。12月21日よりKONAMIの運営する「デジタルコミックス」に登場する。

 宮部みゆきさんは、数々のミステリー小説『龍は眠る』や『模倣犯』などで知られるベストセラー作家である。『蒲生邸事件』では日本SF大賞を受賞している。また昨年は著書『ブレイブストーリー』が劇場アニメ化され公開された。今回の原案となる小説版『クロスファイア』は、累計190万部を発売した大ベストセラーで代表作のひとつである。
 また今回は人気作品のコミック化であると同時に、ケータイコミックであるというユニークな企画となっている。近年増えつつあるインターネットやケータイでのオリジナルコミックのなかでも、人気作品を原案とする大型企画と言ってよいだろう。

miyabesan2.jpg さらに今回のコミックの特徴は、ケータイコミック特有のインタラクティブ性である。物語は宮部みゆきさんの魅力的なプロットに従って進みながらも、複数の異なったシナリオに分岐していく。つまり、結末がひとつしかない小説に対して、複数のエンディングが用意されている点である。
 だから、小説『クロスファイア』を熟読したファンの予想を超えた展開に行き着くこともある。通常の小説やコミックにはない新しい試みである。
 宮部みゆきさんはゲームファンであることも知られ、新しいメディアへの関心が深い。今回のような新しい試みも、宮部作品ならの醍醐味となりそうだ。

(C)2007 Konami Digital Entertainment Co., Ltd

KONAMI モバイル|デジタルコミックス /http://www.konami.jp/mobile/d53/

クロスファイア
原案: 宮部みゆき
漫画: 藤森ゆゆ缶
シナリオ: もりしげる

デジタルコミックス http://d53.jp 
月額 300円
■ iモード: メニューリスト>コミック/書籍>コミック
■ au: au oneトップ>  カテゴリ検索 > 電子書籍・コミック・写真集>コミック
■ Yahoo!ケータイ: メニューリスト>書籍・コミック・写真集>電子コミック
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集