『らき☆すた』 北米進出決定 角川・バンダイが展開

ニュース 海外

 日本で2007年4月より半年間放送され、放送後もDVDやCDの売り上げが好調な『らき☆すた』を、米国のバンダイエンターテイメントが北米市場で展開することを明らかにした。
 『らき☆すた』(英語版タイトル『Lucky Star』)は2008年よりDVDで発売される。発売は角川ピクチャーズUSA、販売はバンダイエンターテイメントが行う。

 今回の発表では、“ハルヒ”の京都アニメーションであること、“究極のオタクアニメ”であることがフィーチャーされている。また、主題歌『もってけ!セーラーふく』が好調であることに触れ、「最近のアメリカのコンベンションで、ハルヒの時のようにダンスを踊っている姿が見られる」など熱心なファンに支えられている点も強調している。

 今回の第一報は、『涼宮ハルヒの憂鬱』北米版DVD 最終巻(4巻)のトレーラーの冒頭に収録するというユニークなプロモーション方法を採った。日本同様、本作では『涼宮ハルヒの憂鬱』のファンを取り込みたい考えであると予想される。
 今回の発表はハルヒのDVDと同時に行う予定であったが、北米での商品発送の事情で、ニュース発表よりも以前にDVDを入手した人もおり、ネット上ではサプライズとして受け取られた面もあったようだ。

 今回も製作側はネットのプロモーションを積極的に考えているようで、すでにアメリカ最大のSNS MySpace 上に『らき☆すた』のページを作成しており、同作の登場キャラクターの、白石みのるを登録者名義とする遊び心も残している。
 『涼宮ハルヒの憂鬱』の時は日本とは半年遅れでも様々なweb上の仕掛けで、北米ファンを盛り上げた。今回はどのようなプロモーションをしていくのか、日本のファンも目が離せないだろう。

バンダイエンターテイメント
/http://www.bandai-ent.com

MySpaceの「らき☆すた」ページ
/http://www.myspace.com/luckystardvd
《animeanime》

特集