Gackt オールガンダムのNew Album「0079-0088」を発売 | アニメ!アニメ!

Gackt オールガンダムのNew Album「0079-0088」を発売

ニュース 音楽

 人気アーティストのGacktは、2007年12月19日に『機動戦士ガンダム』シリーズの楽曲だけを集めたニューアルバム『0079-0088』をリリースする。
 2005年から3回に分けて公開された『劇場版機動戦士Zガンダム』シリーズ3作品で、Gacktさんが担当した音楽『Metamorphoze 〜メタモルフォーゼ〜』、『君が待っているから』、『mind forest』、『Love Letter』、『Dybbuk』の5曲が収められる。

 またこれ以外に、1980年代に公開された劇場版『機動戦士Zガンダム』3部作の主題歌、『砂の十字架』、『哀 戦士』、『めぐりあい』の3作品をGacktさんが新たにカバーするのが注目である。
 劇場版ガンダムの主題歌3曲はいずれも歌謡番組にも登場するヒットになった。当時はアニメとアーティストとのコラボレーションが少ない時代で、そうした走りでもあった。

 今回、Gacktさんは、この劇場版ガンダムのカバー曲と劇場版Zガンダムの曲を合わせて8曲、それに富士急ハイランドで展開した人気アトラクション「GUNDAM THE RIDE」テーマ曲『Dears』もアルバムに収録する。
 『劇場版機動戦士ガンダム』、『劇場版機動戦士Zガンダム』シリーズの主題歌を網羅したアルバムのタイトル『0079-0088』は、両シリーズ作品が舞台となる宇宙世紀0079年から0088年を象徴している。
 Gacktさんは人気アーティストとして知られる一方で、近年はNHK大河ドラマ『風林火山』の上杉謙信役で俳優活動を行うなどマルチな活動を行っている。
 また熱狂的な『ガンダム』ファンとしても知られており、そうした縁もあり『劇場版機動戦士Zガンダム』3部作の主題歌を引き受けた。今回のニューアルバムは人気アーティストによる往年の名曲のカバーも含まれることもあり、幅広いファンから人気を集めそうだ。

Gackt公式サイト /http://gackt.com/japanese/
機動戦士Zガンダム公式サイト /http://www.z-gundam.net/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集