角川 携帯とNewtypeチャンネルで『時をかける少女』を配信 | アニメ!アニメ!

角川 携帯とNewtypeチャンネルで『時をかける少女』を配信

ニュース 話題

 2006年に公開され、ロングランヒットを記録したアニメ映画『時をかける少女』がNTT docomo のサービス「iムービーゲート」で11月1日から配信開始された。
 「iムービーゲート」は角川グループの角川モバイルが運営する901/701シリーズ以降向けの携帯ムービーサイトである。携帯コンテンツ定額サービスの普及により携帯アニメ配信サイトも活発になっているが、劇場作品を配信するのは珍しい。
 また、「時かけ」は11月15日からは角川書店が運営するweb映像配信サイト「アニNewtypeチャンネル」でも配信が開始される。

 『時をかける少女』は筒井康隆さんの原作を細田守監督が大胆にアレンジし、2006年後半の話題をさらった劇場アニメ。東京アニメアワードほか2006年の主要なアニメ映画賞を総なめにした。
 単館中心の上映となったが、ネットを中心としたファンの後押しもあり、興行収入は2.6億円を超えDVDの出荷本数は約15万本を記録した。

 また、今回先行配信を行う「アニメNewtypeチャンネル」では特集ページを作成し「時かけ」の上映で実際に使われたフィルムを1コマをプレゼント企画などを行う。
 同サイトはWEB独占配信作品の『涼宮ハルヒの憂鬱』『GIRLSブラボーfirst season』に加え、バンダイチャンネルの協力の下375作品を配信している。このほか、アニメ関連の動画ニュースを配信する「ニュースNewtypeチャンネル」を開設し作品のプロモーションビデオやアフレコ取材などのレポートなどを配信する。

アニメNewtypeチャンネル
/http://anime.webnt.jp/

iムービーゲート(DoCoMoのみ)
http://movie-gate.jp
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集