第13回学生CGコンテスト ノミネート作品発表 | アニメ!アニメ!

第13回学生CGコンテスト ノミネート作品発表

ニュース アワード/コンテスト

 CG-ARTS協会は10月25日、第13回学生CGコンテストのノミネート作品を発表した。今年の総応募数は計1195作品である。
 国別では国内はもとよりアメリカやフランスや中国から、年齢別では小学校2年生から大学院生までの応募があった。ノミネートとして「静止画部門」、「動画部門」、「インタラクティブ部」の1次審査を通過した
3部門計57作品が掲載されている。

 動画部門のノミネート作品では、第3回吉祥寺アニメーション映画祭でグランプリとなった加藤隆氏『THE CLOCKWORK CITY』やDigiCon 6+3でグランプリ等の半崎信朗氏『Birthday』の他、デジタルクリエイターズコンペティション2007でも受賞している銀の翼賞の上甲トモヨシ氏『雲の人 雨の人』や同優秀賞の山口翔氏『Paper Play』がある。
 そして第11回水戸短編映画祭で準グランプリの坂元友介氏『蒲公英の姉』等の計17作品となった。

 受賞作品の発表は11月9日、各部門ごとに最優秀賞1作品、優秀賞2作品、佳作5作品、U-18賞が選ばれる。
 受賞作品展は来年2月6日から2月17日に国立新美術館にて第11回文化庁メディア芸術祭と同時開催される。
【真狩祐志】

第13回学生CGコンテスト
/http://www.cgarts.or.jp/scg/2007/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集