「トランスフォーマー」DVD830万枚 HD DVD 19万枚販売 今年最高 | アニメ!アニメ!

「トランスフォーマー」DVD830万枚 HD DVD 19万枚販売 今年最高

ニュース 映画/ドラマ

transformer.jpeg 米国内興収318億円を稼ぎ出す大ヒットになった『トランスフォーマー』が、また大きな記録を打ち立てた。映像パッケージ販売のパラマウント・ホーム・エンタテイメントの発表によれば、10月16日に米国内で発売された『トランスフォーマー』のDVDは、発売から一週間で830万枚に達した。
 『トランスフォーマー』は発売初日だけで450万枚のDVDを販売しており、ハリウッドビッグムービーの強さをみせつけた。

 さらに今回、『トランスフォーマー』は、先のパラマウントによる次世代ディスクの販売方針の変更によってブルーレイでの発売はなく、HD DVDでのみ発売された。
 こちらは発売初日で販売枚数10万枚、HD DVD史上過去最高である。また発売一週間で19万枚の販売も、過去最速のスピードとなっている。販売規模はDVDと一桁違うが、記録更新としては大きな成果である。
 『トランスフォーマー』は日本製アニメを原作にした初のハリウッド大作映画で、日本国内でも大きな話題となった。日本国内でのDVDとHD DVDの販売は、12月19日を予定している。また映画興行の成功から、既に続編、2作目の製作がとりざたされている。

 ただし、米国の劇場興収で今年最大のヒットになった『スパイダーマン3』、第2位になったアニメーション映画『シュレック3』は、まだDVDの発売を行っていない。それぞれ発売日が10月30日と11月13日になっている。これらの作品のDVD販売動向次第で、『トランスフォーマー』は年間1位の座を短期間で明け渡すこともありそうだ。
 また、ソニーピクチャーズの『スパイダーマン3』の次世代ディスクでの発売はブルーレイのみである。また年間興収2位の『シュレック3』は、HD-DVDのみの販売で、トップ3の作品の次世代ディスクでの発売方法もきれいに分かれている、
 HD DVDで19万枚を販売した『トランスフォーマー』に対して、『スパイダーマン3』がブルーレイディスクで何枚販売するかも注目だ。次世代ディスクの今後の市場動向を占ううえで目が離せない。

トランスフォーマー公式サイト(日本) /http://www.paramount.jp/transformers/
パラマウント公式サイト(日本) /http://www.paramount.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集