東京国際映画祭開幕 レッドカーペットに押井監督、井上麻里奈さんも | アニメ!アニメ!

東京国際映画祭開幕 レッドカーペットに押井監督、井上麻里奈さんも

ニュース イベント

 10月20日からアジア最大の国際映画祭である第20回東京国際映画祭が開幕した。映画祭は10月28日まで、様々な部門企画のなかで国内外300以上の映画を上映する。
 また、期間中は海外からも多数の映画関係者が来日し、会場となる六本木と渋谷は華やかな雰囲気に飾られることになる。この20日には映画祭のオープニングを飾るオープニングセレモニーが行われた。
 
      onnnattokyo.JPG
         『真・女立喰師列伝』の監督・女優陣 (C)2007 TIFF

 また、国際映画祭には外せないイベントのひとつ、レッドカーペットによる映画祭参加の監督、俳優、プロデューサーの紹介も20日に行われた。世界有数の映画祭ということもあり、レッドカーペットに登場したゲストは317名、海外からのゲストを含めた人気俳優や監督の競演に取材する報道陣は数百名にも及んだ。
 こうしたなか東京国際映画祭の自主企画で最大規模を誇るanimecesTIFF2007からも、オープニング特集を飾った『カフカ 田舎医者』の山村浩二監督と『カイト・リベレイター』完成記念を行う梅津泰臣監督、声優の小山力也さん、井上麻里奈さん、真堂圭さん、プロデューサーの羽山陽子さんらもレッドカーペットに登場した。

 山村浩二さんは今回の映画祭で上映される『カフカ 田舎医者』で、世界4大アニメーション映画祭のオタワ国際アニメーション映画祭のグランプリを受賞したばかり。それに続いてスペイン・アニマドリ国際アニメーション映画祭グランプリ、ロシア・クロクアニメーション映画祭最優秀賞受賞と映画祭づいている。
 20日にはレッドカーペットに先立って、animecesTIFF2007の山村浩二特集で舞台挨拶とティーチインを終えていた。

      KITE.JPG
         『カイト・リベレイター』のスタッフと声優陣 (C)2007 TIFF

 『カイト・リベレイター』は、10年前に世界中のクリエイターを虜したカルトアニメ『カイト』の10年ぶりの新作。ハリウッドに熱狂的なファンを持つこの作品は、海外での実写化も噂されている。そうしたなかでの続編登場だけに世界的にも注目が高い。

 アニメの監督で名高い押井守監督と神山健治監督は、今回はアニメでなく実写映画『真・女立喰師列伝』での登場となった。映画は主要4部門のひとつ「日本映画・ある視点」で上映される。
 作品は5人の監督と6人の女優による伝説の女立喰師をテーマにした6篇の作品からなるオムニバス映画。どの映画も独特な個性を持ち、ひとつの映画としてもバランスを保っており必見である。

 映画のテーマのひとつが女優ということもあり、レッドカーペットには佐伯日菜子さん、水野美紀さん、安藤麻吹さん、藤田陽子さん、兵藤マコさんという豪華な女優陣が登場した。さらに押井守監督、神山健治監督、神谷誠監督、辻本貴則監督、湯浅弘章監督らという大編成で注目を浴びていた。
 押井守監督の作品は、このほか「映画が見た東京 Tokyo Focus」のなかでも、『機動警察パトレイバーThe Movie』(21日、25日)が上映される。

 映画祭では、animecesTIFF2007のほかにも、 映画祭共催企画のCjax-日加ショートアニメーション・エクスチェンジでは、日本とカナダのインディペンデントのアニメーションが多数紹介される。日本からは青木純さんや坂本友介さん、御影たゆたさんら、アニメーションコンテストやフェスティバルなどでお馴染みの名前が並んでいる。
 またファミリー向けの作品を多く紹介するみなと上映会では『アズールとアスマール』や『ピングー』、『トムとジェリー』など8本のアニメーション作品が登場する。

東京国際映画祭 /http://www.tiff-jp.net/ja/
animecesTIFF2007
 /http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/title.php?lcat=10
Cjax-日加ショートアニメーション・エクスチェンジ
 /http://blogs.yahoo.co.jp/cjax2007
みなと上映会
 /http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/title.php?lcat=21
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集