ガシュポン+デジタル バンダイがSDガンダムで新型商品 | アニメ!アニメ!

ガシュポン+デジタル バンダイがSDガンダムで新型商品

ニュース アニメ

 今年で30周年を迎えたバンダイの人気商品「ガシャポン」に、従来の商品から大きく進化した新商品新型カプセルマシン「データップ」が登場する。
 「データップ」は従来のカプセル玩具のフィギュアにデジタルデータを組み込んであり、フィギュアであるだけでなくデジタル対戦ゲームのため利用することが出来る。「ムシキング」や「恐竜キング」のようなカード型対戦ゲームをカプセルフィギュアに応用したものといえる。

 商品化の第1弾は『SDガンダム』となり、『データップ SDガンダムガシャポンバトル パート1』が本年11月下旬から市場に投入される。価格は1回1カプセル200円(税込)で全20種、『SDガンダム』の人気が高い小学生男児がメインターゲットになる。
 「データップ」のカプセル自販機は「データップステーション」と名づけられ、上部にゲーム画面やコントロールパネル、下部には従来のカプセル玩具販売の「カプセルステーション」が組み合わせられる。


     datap(C).jpg
  (C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・毎日放送 (C)BANDAI 2007


 SDガンダムはバンダイの展開する「ガシュポン」のなかでも特に人気の高い定番シリーズ。また「ガシャポン」はバンダイが展開するカプセル自動販売機の商品で、年間およそ300億円強ある国内カプセル自動販売機市場のおよそ2/3を占めている。
 この定番商品のなかにデジタル時代の新たな魅力を加えることで、「データップ」は子どもたちに大きな人気を呼びそうだ。バンダイは「データップ」で年間10億円の売上高を目指す。

ガシャポンワールド ホームページ /http://www.bandai.co.jp/gashapon/
バンダイ /http://www.bandai.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集