「やわらか戦車」と「鉄腕アトム」がコラボ アキバで発表 | アニメ!アニメ!

「やわらか戦車」と「鉄腕アトム」がコラボ アキバで発表

ニュース アニメ

 日本のテレビアニメの元祖『鉄腕アトム』と最新のネットアニメ『やわらか戦車』が、コラボレーションしたユニークな企画「やわらかアトム」が10月6日に発表された。これは『鉄腕アトム』のランセンス管理する手塚プロダクションと『やわらか戦車』をプロデュースするファンワークスとの協力で生まれたものだ。
 コラボレーショのきっかけは、10月4日から7日まで東京・秋葉原で開催されるJAM(Japan Animation Contents Meeting)2007の企画である。

 JAM2007は日本動画協会と経済産業省が主催するアニメ・アイディアの見本市である。このなかでは既存のアニメコンテンツを利用した新しいビジネスの創出を目指している。
 こうした新しいビジネスアイディアのひとつとして、手塚プロダクションの清水義裕著作権事業局長の発案により『鉄腕アトム』と『やわらか戦車』が組み合わさった「やわらかアトム」や「お茶の水ベイベ」といった新キャラクターが誕生した。

 このコラボレーション作品は、JAM2007の会場のほかYouTube日本版の「やわらか戦車チャンネル」とlivedoorネットアニメの「やわらかアトム特設ページ」でも公開されている。ファンワークスは、今後、「やわらかアトム」の商品化への展開を目指すとしている。
 また、10月7日の12時からは、JAM2007メイン会場の「JAMステージ」で、『やわらか戦車』の作者ラレコさんと清水義裕さん、さらに『やわらか戦車』をプロデュースするファンワークスの高山晃さんによるトークセッションも開催される。

Japan Animation Contents Meeting 2007( 略称:JAM2007 ) 
  /http://www.jam-anime.jp/
主催: 有限責任中間法人日本動画協会 / 経済産業省
後援: 東京都/千代田区
特別協力: 社団法人 日本イベント産業振興協会
開催期間: 2007年10月4日〜7日(4、5日ビジネスデー/6、7日一般公開日)
開催場所: 秋葉原UDX
入場料・出展料: 無料(但し4、5日はビジネスデーは登録制)

livedoor「やわらかアトム」特設ページ
/http://anime.livedoor.com/yawaraka_atom/
YouTube日本版「やわらか戦車チャンネル」
/http://jp.youtube.com/yawarakatankchannel
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集