文化庁メディア芸術祭 一般推薦作品公開 Wii、電脳コイル、ARIA等 | アニメ!アニメ!

文化庁メディア芸術祭 一般推薦作品公開 Wii、電脳コイル、ARIA等

ニュース イベント

 6月29日から9月10日まで一般公募による作品推薦を受け付けていた第11回文化庁メディア芸術祭「open form」が、推薦作品の一部を公開した。
 この一般公募による作品推薦は、毎年、自薦による作品公募に先駆けて一般からも意見を求めるために行われている。一部ではあるが今回のように公開されるのは珍しい。
 文化庁メディア芸術祭は、昨年は10周年企画展「日本の表現力」の企画の1つ「日本のメディア芸術100選」としても別に作品推薦を受け付けていた。

 今回の推薦リストには推薦理由もつけられている。さらにその中から作者へのインタビューも行われている。
 アート部門からは『Prince and Migrant Birds』の松尾高弘さん、エンターテインメント部門からは『DAYDREAM』の勅使河原一雅(qubibi)さん、アニメーション部門からは『LOST UTOPIA』の水江未来さんと『DARKER THAN BLACK ―黒の契約者―』の岡村天斎さん、マンガ部門からは『それでも町は廻っている』の石黒正数さんと『やさしいC++ Part2』の米村貴裕さんの話がそれぞれ掲載されている。

 一般推薦でない自薦による作品の応募は、10月5日までとなっている。またこれまで東京都写真美術館で行われていた受賞作品展は、来年は2月6日から2月17日まで国立新美術館にて開催される。
【真狩祐志】

公開された一般推薦作品
【アート部門】
『Deep Inside』 Joe Nishizawa
『filmachine』 渋谷慶一郎+池上高志
『川口のあけみ』 今義典
『Prince and Migrant Birds』 松尾高弘
『ashes and snow』 Filipe Bianchi

【エンターテインメント部門】
『wii』 任天堂株式会社
『東方Project』 ZUN
『2027』 小田島等/黒川朋生/古屋蔵人
『トレジャーガウスト ギアレットハンター』 株式会社バンダイ
『DAYDREAM』 勅使河原一雅(qubibi)

【アニメーション部門】
『地球へ…』 ヤマサキオサム
『電脳コイル』 磯光雄
『レッドガーデン』 松尾衡
『LOST UTOPIA』 水江未来
『DARKER THAN BLACK ―黒の契約者―』 岡村天斎

【マンガ部門】
『それでも町は廻っている』 石黒正数
『かよちゃんの荷物』 雁須磨子
『ARIA』 天野こずえ
『やさしいC++ Part2』 米村貴裕
『ちむちむ☆パレード』 鈴木志保

第11回文化庁メディア芸術祭 OPEN FORM
/http://plaza.bunka.go.jp/open/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集