TBS DigiCon 6+3 受賞作品発表 | アニメ!アニメ!

TBS DigiCon 6+3 受賞作品発表

ニュース アワード/コンテスト

 9月29日にTBS主催の映像コンテスト「DigiCon 6+3」の授賞式が丸ビルホールで開催され、韓国・中国・香港・台湾・シンガポール・タイ・インド・ヨルダン計8ヶ国のアジアローカルグランプリ8作品と日本国内最終ノミネート30作品の計38作品から各賞が発表された。
 今回は「環」というテーマが設けられて審査が行われた。昨年の「DigiCon 6+2」より本格的に海外からの募集受付を開始し応募作品数がおよそ3.5倍となったが、今年の応募総数は更に倍化して1939作品となっている。

 そのような中で半崎信朗氏が『Birthday』で最優秀賞を受賞した。この作品は半崎氏の東京藝術大学大学院の卒業制作作品である。半崎氏は2年前の「DigiCon 6+1」でも学部の卒業制作作品『Birds』で同じく最優秀賞を受賞しており、2冠となった。
 『Birds』は2年前のユナイテッド・シネマが主催する「CG & ANIMATION FILM FESTIVAL 2005」でもグランプリを受賞しているが、これが縁で現在ユナイテッド・シネマで半崎氏の制作したマナーCMが上映されている。

 他の国内の主な受賞作品については先の「air ANIMATION AWARD 2007」でも受賞した加藤隆氏の『around』と2年前の第8回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門に『夢』で奨励賞を受賞している新海岳人氏の『山と人』が優秀賞となっている。
 加藤氏の作品は2年前の経済産業省が主催する「デジタルクリエイターズコンペティション2005」で優秀賞を受賞した同名の作品がベースとなっており、今年8月20日から9月1日まで開催された「ASK?映像祭2007」でも大賞を受賞している。
 また、上甲トモヨシ氏の『雲の人 雨の人』が奨励賞となっているが、この作品は「ASK?映像祭2007」では久里洋二賞を受賞している。

 ヒューレット・パッカードが授与するHP賞には各コンテストでもお馴染みとなった久保亜美香氏の『おはなしの花』が受賞した。
 各受賞作品は公式サイトでも視聴が開始されているが、10月14日にBS-iでも放送が予定されている。
【真狩祐志】

TBS DigiCon 6+3 各受賞作品

最優秀賞 
『Birthday』 半崎信朗

優秀賞
『around』 加藤隆
『The Adventures of Bottle Top Bill & his best friend Corky
- "Old Lightning"』
Southern Star Singapore Pte Ltd(シンガポール)
『山と人』 新海岳人

丸の内賞
『Paper Play』 山口翔

BS-i賞
『mama & marmalade & me』 山口順平

HP賞  
『おはなしの花』 久保亜美香

奨励賞
『コスモス』 亀井隆広
『雲の人 雨の人』 上甲トモヨシ
『SHATTER』 中間耕平
『The Mosses』 Crazy Bird Studio(韓国)
『The Rain Dance』 VijayaKumar Arumugam(インド)

TBS「DigiCon Magazine」 /http://www.tbs.co.jp/digicon/

当サイトの関連記事
/TBS DigiCon 6+3 最終審査ノミネート作品発表
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集