米国ハリウッド 10月にLAアニメーションフェスティバル開催 | アニメ!アニメ!

米国ハリウッド 10月にLAアニメーションフェスティバル開催

ニュース 海外

 米国ハリウッドでロサンゼルス・アニメーション・フェスティバル(The Los Angeles Animation Festival(LAFF)2007と名づけられたアニメーション映画祭が、10月20日、21日の2日間、同地のサイレントムービーシアターで開催される。
 この映画祭はロサンゼルス地区で6年ぶりの大型アニメーションフェスティバルになるだけでなく、大規模なアニメーション映画祭のない米国で数少ない企画として注目されている。

 米国は長編アニメーションの制作などで世界トップにあり、世界のアニメーション産業の中心地のひとつである。しかし、なぜかこれまで本格的なアニメーション映画祭が存在しなかった。
 世界4大アニメーションフェスティバルも、アヌシー、ザクレブ、広島に加わる北米の映画祭はオタワである。

 そうしたなかで開催されるLAFF2007は、開催期間は2日間ながら必要な機能をほとんど揃えている。特集としてフランス・アニメーションの巨匠ルネ・ラルーをフューチャーするほか、短編アニメーションのコンペティションやビジネスセミナーやワークショップなどがある。
 ルネ・ラルー特集では同監督の代表作『ファンタスティック・プラネット』を紹介するほか、ルネ・ラルー監督に関するドキュメンタリーフィルムをプレミア上映する。

 またコンペティション部門がユニークである。コンペティションの目的は、学生もしくは未発掘の才能の発見であるが、募集される作品にはあらかじめテーマが設けられている。本年のテーマは「ゴーストストーリー:Ghost Story」で、それにまつわる映画のみが応募可能である。
 さらにこれとは別に、ROCKIN‘animationと名づけられアニメーションによる音楽プロモーション映像が募集されている。 
 このほか自分の作品の業界への売り込み方講座や、「How to Build Your Own Animation Studio in the USA」と題したセミナーが開催される。

 LAFFが来年も引き続き開催されるかはわからない。しかし、世界でも有数のアニメーションのクリエイターと学生が集まるロサンゼルス地区だけに映画祭の需要は大きい。今後のさらなる成長を期待したいイベントである。

The Los Angeles Animation Festival(LAFF)2007   /http://www.laafest.org/
(ロサンゼルス・アニメーション・フェスティバル2007) 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集