日加ショートアニメーション・エクスチェンジ 新進作家の作品上映 | アニメ!アニメ!

日加ショートアニメーション・エクスチェンジ 新進作家の作品上映

ニュース イベント

 質の高い映像作品の制作と配給で国際的に評価の高いカナダの国立機関カナダ国立映画制作庁(NFB)と短編映画制作支援のためのカナダ最大規模の民間財団Bravo!FACTが主催する「CJax - 日加ショートアニメーション・エクスチェンジ」の作品上映が第20回東京国際映画祭の会期中に行われる。

 カナダ側は東京国際アニメフェア2007の第6回東京アニメアワード公募部門グランプリを受賞したHowie Shia氏の『Flutter』も含む14作品で、今回の上映作品の殆どが日本初公開となるとの事だ。
 一方、日本側は文化庁メディア芸術祭や学生CGコンテストでも高い評価を得ている17作品が揃っている。これらの作品を未見の人にとってはまとめて観る良い機会となるだろう。

 今後の予定としては来年2月13日から16日にはカナダ大使館及び京都国際マンガミュージアムで作品の上映、Bravo!FACTのエグゼクティブ・ディレクターであるジュディー・グラッドストーン氏とカナダ人作家によるシンポジウムを開催する。
 また日本人作家をカナダへ招待し、カナダの作家やプロデューサー等との交流も企画されている。
【真狩祐志】

10月26日(金)TOHOシネマズ六本木ヒルズScreen1
料金(上映1回):当日1000円(前売800円) 前売の申し込みは公式ブログより

第1回上映(17:20より約88分間)

CJax日本
『走れ!』(青木純)
『ゆきどけ』(大山慶)
『La Magistral』(山川晃)
『おはなしの花』(久保亜美香、井上精太)
『或る旅人の日記「赤い実」』(加藤久仁生)
『緑玉紳士』(栗田やすお)
『Around』(加藤隆)
『鉄路の彼方』(御影たゆた)
『鬼』(細川晋)

CJaxカナダ
『Aboriginality』(ドミニック・ケラー)
『Sou』(セオドア・ウシェフ)
『Mood』(アンマリー・フレミング)
『The Interior Monologue of Gill the Goldfish』(ジム・グッドール)
『I Met the Walrus』(ジョーシュ・ラスキン)
『The Three Wishes』(シェルドン・コーエン)
『New Neighbours』(アニタ・マギー)
『Paradise』(ジェシー・ローゼンスィート)

第2回上映(20:00より約93分間)

CJax日本
『コタツネコ』(青木純)
『nakedyouth』(宍戸幸次郎)
『鼻の日』(和田淳)
『かなしい朝ごはん』(一瀬皓コ)
『FRANK'S FEAST』(荒井知恵)
『さよならばいばい、またあした。 さよならばいばい、げんきでね。』(藤田純平)
『Hai and Low』(森下征治)
『蒲公英の姉』(坂元友介)

CJaxカナダ
『The Stone of Folly』(ジェシー・ローゼンスィート)
『Flutter』(ハウィ・シア)
『Vissi d’arte: An Opera in 3D』(ジョンマーク・セック)
『The Pit and the Pendulum』(マーク・ルーギー)
『Montrose Avenue』(マレク・コレック、パット・シューチャック)
『Drift』(ヴェロニカ・バークリー)

日加ショートアニメーション・エクスチェンジ
/http://blogs.yahoo.co.jp/cjax2007/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集