東京国際映画祭 ラインナップ発表会開催 | アニメ!アニメ!

東京国際映画祭 ラインナップ発表会開催

イベント・レポート

 10月20日から28日の日程で開催される「第20回東京国際映画祭」の全ラインアップ発表の記者会見が行われた。
 今回のチェアマンを務めるのは角川歴彦さんで20年の歴史を「“東のカンヌ”を目指してきた」と語り、世界12大映画祭の中での存在感を強調した。また、今回の映画祭にあわせて、セカンドライフ上にも映画祭の世界を構築すると発表した。

 ゼネラル・プログラミング・ディレクターを務める黒井和男さんはコンペティション部門の応募作が多種多様な668作品に上り、15作品を選ぶことに苦労したエピソードを披露した。オープニングを飾るのは日中友好35周年特別上映の『鳳凰 わが愛』である。
 特別招待作品は『ミッドナイトイーグル』がオープニングを飾る。今回の記者会見には特別ゲストとして成島出監督、大沢たかおさん、玉木宏さんが出席し、映画祭への意気込みと撮影時の苦労話を語った。
 このほか、特別招待作品には声優交代問題で揺れる『ザ・シンプソンズ MOVIE』がラインナップに上がっており、来年予定の公開よりいち早く見ることができる。

      taff200701.jpg

 また、「日本映画・ある視点」部門には押井守監督ほか気鋭のクリエイター4人による短編オムニバス『真・女立喰師列伝』や、『NHKにようこそ!』の原作者、滝本竜彦さんのデビュー作品『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』の実写化作品が、それぞれワールドプレミアで上映される。
 このほか、アニメ作品については自主企画である「animecs TIFF2007」で『東京マーブルチョコレート』ほか6作品の上映が決定している。

 「第20回東京国際映画祭」は、JAPAN 国際コンテンツフェスティバル(CoFesta)のクロージングイベントで、同時期には六本木でコンテンツの見本市「TIFFCOM 2007」、「東京コンテンツマーケット」が、秋葉原ではマンガやアニメを中心としたイベント「秋葉原エンタまつり 2007」が開催される。
【日詰明嘉】

東京国際映画祭 公式サイト /http://www.tiff-jp.net/ja

関連記事
/東京国際映画祭animecs TIFF I.G特集に新作「KITE」「もやしもん」等
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集