小池一夫劇画村塾 株式会社化で人材育成と知財管理(9/17) | アニメ!アニメ!

小池一夫劇画村塾 株式会社化で人材育成と知財管理(9/17)

ニュース マンガ

 『子連れ狼』や『クライングフリーマン』などの作品で著名なマンガ家小池一夫氏は、自ら手がけるマンガクリエイターの育成機関小池一夫劇画村塾を株式会社として発足した。
 小池一夫劇画村塾は、小池氏が次世代クリエイターの育成のために1970年代より運営してきた。劇画村塾の出身者には『犬夜叉』の高橋留美子氏、『北斗の拳』の原哲夫氏、SF作家の菊地秀行氏らがいる。

 小池一夫劇画村塾公式ホームページの小池一夫氏の言葉によれば、この私塾を更に発展させ、更なる活動へと拡大させていくために株式会社化に踏み切ったとしている。
 今後は劇画村塾だけでなく、小池氏が教授として指導にあたった大阪芸術大学の卒業生らの協力も仰ぎ、マンガ・アニメ・ゲームを中心とした知財の権利保護や活用、新人育成を行う。また、海外も視野に入れた活動を広く展開するとしている。
 
 また今回の株式会社化には、海外における著作権侵害対策も含まれているようだ。9月10日の読売新聞の報道では、会社設立は海外での著作権侵害に対し個人では訴訟が難しいことを理由としてあげている。
 
読売新聞 /http://www.yomiuri.co.jp/
/漫画「子連れ狼」の小池一夫さん、知的財産管理会社を設立

小池一夫公式ホームページ /http://www.koikekazuo.jp/cp-bin/blog/

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集