アニメ@niftyで「らき☆すた」コミックが初登場(9/14) | アニメ!アニメ!

アニメ@niftyで「らき☆すた」コミックが初登場(9/14)

ニュース マンガ

 ポータルサイトのニフティと電子書籍のイーブックイニシアティブジャパン、それに角川書店の3社の協力で、9月14日より人気コミック『らき☆すた』のネット配信が開始した。
 『らき☆すた』のコミックが、インターネットで提供されるのは今回が初めてである。

 ニフティが運営するアニメ・コミック情報サイトの「アニメ@nifty」が、『らき☆すた』特集ページ「らき☆すた ニフティ出張所」を開設し、このなかでコミック版『らき☆すた』の1巻から3巻を提供している。
 作品はイーブックイニシアティブジャパンの開発したファイル形式で提供され、閲覧には無料で配布されeBookJapanの電子書籍専用リーダーソフトが必要となる。
 価格は1巻から3巻まで各巻630円(税込)、今回はPC版の提供開始を記念して、第1巻を先着500名に無料プレゼントする。また、コミックの閲覧には@nifty会員か@niftyID登録が必要だが、第1巻ではこの手続きは不要である。
 
 『らき☆すた』は、今年春からテレビアニメ化もされている。人気アニメスタジオの京都アニメーションが制作をしたことなどから、放送開始時から大きな話題を呼んでいる。関連CDやDVDも記録的な売上になっている。
 今回配信される原作は、美水かがみさんが2003年12月に「月刊コンプティーク」で連載開始をスタートした。コミックは現在4巻までが発売され累計販売数が200万部を突破している。この原作のネット配信は、ファンの間で大きな話題を呼びそうだ。
 今後もニフティは「らき☆すた ニフティ出張所」で、電子書籍の提供や専用ココログテンプレートの配布、イベント限定待ち受け画面プレゼント、美水かがみさんのサイングッズプレゼントなど様々な企画を実施する。

 今回の試みは大人気のコンテンツの配信を行うことでアクセスアップを狙うニフティと、ニフティの利用者に自社の開発したリーダーソフトの普及を狙うイーブックイニシアティブジャパン、それに特集サイトの開設でさらに作品の人気拡大を目指す角川書店の思惑が一致したものといえる。
 急拡大する電子コミック市場のなかで、人気作品の囲い込みを利用したプロモーションは今後も増えていくとみられる。

アニメ@nifty  /http://anime.nifty.com/
  らき☆すた ニフティ出張所  /http://anime.nifty.com/luckystar/

ニフティ /http://www.nifty.com/
イーブック イニシアティブ ジャパン  /http://www.ebookjapan.jp/shop/info/profile.asp
角川書店  /http://www.kadokawa.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集