東京国際アニメフェア公式サイト 2008年開催向けリニューアル(9/1) | アニメ!アニメ!

東京国際アニメフェア公式サイト 2008年開催向けリニューアル(9/1)

ニュース イベント

 アニメに特化したイベントとしては世界最大の東京国際アニメフェアが、2008年の開催に向けて公式サイトをリニューアルオープンした。新サイトでは来年の開催に向け、東京国際アニメフェア実行委員長の石原慎太郎東京都知事と事務局長の松谷孝征日本動画協会理事長の挨拶ほか、アニメフェアの基礎情報が掲載されている。
 また新しいサイトはデザインが一新されただけでなく、これまでより出展企業やバイヤー、プレス向けの機能を強化する方針としている。

 来年で7回目を迎える東京国際アニメフェアは、2008年は3月27日と28日のビジネスデー2日間、29日と30日のパブリックデー2日間で開催される。期間中は見本市や東京アニメワード、クリエイターズワールドなどを中心に、ビジネストレード、コンペティション、シンポジウム、ファンイベント、物販、ワークショップなどアニメを中心に様々なイベントを開催する。
 今年の出展企業・団体数は270社(うち海外55社)、4日間の来場者数は10万7713人と過去最高となった。来年はこれを上回る来場者を見込んでいる。

 また9月1日から受付を開始する見本市の出展申し込みも既に行われている。見本市はアニメフェアの中心をなす企画で、各企業が展示会場にブースを設け、会社や作品、商品、サービスをアピールする。
 出展料は「見本市」、「アニメバザール」(物販ゾーン)、「ビジネスデー出展」共通で、9月一杯が早期割引で1小間14万円、通常料金(10月1日~11月30日)は16万円、追加料金(12月1日~13日)は18万円である。
 学校や専門学校・スクール向けの「スクールゾーン」はこれより高い金額が適用される。出展ブースはここ数年は早期に完売する傾向があるので、割引を考えると早目の申し込みが必要となりそうだ。

東京国際アニメフェア2008公式サイト /http://www.tokyoanime.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集