アニメーション神戸 アニメーターコース特別講演を開催(8/28) | アニメ!アニメ!

アニメーション神戸 アニメーターコース特別講演を開催(8/28)

ニュース 学問/教育

 第12回アニメーション神戸は、アニメーションの制作に携わる人材の育成を目的に、アニメ業界の第一線で活躍するプロフェッショナル招いた実践型ワークショップを11月4日に開催する。
 当日の講師には、アニメーターで作画監督・キャラクターデザインなどの神村幸子さんとアニメスタジオのボンズの代表取締役でアニメプロデューサーの南雅彦さんが招かれている。
 講演は「アニメーターになるために」と題され、16歳以上でアニメーターを目指す人を対象とする。参加費用は3000円、事前に神戸市への受講申し込みが必要となるほか、参加当日は紙に描いたオリジナル作品を2枚以上持参する。

 アニメーション神戸は、アニメーション神戸実行委員会と神戸市、神戸デジタルコンテンツ振興会議が主催するもので、アニメーション文化と産業の振興を目的に毎年開催されている。
 アニメのクリエイターを表彰するアニメーション神戸賞の実施や、若手クリエイターの発掘を目指すデジタル・クリエーターズ・コンテスト、さらにWebアニメコンテンストなど多数のイベントを行う。人材育成にも力を入れており、今回の特別講演もその一環である。アニメーション神戸ではこのほか、声優育成コースも設置しているがこちらの募集は既に終了している。
 特別講演開催当日には、第12回アニメーション神戸賞授賞式、デジタル・クリエーターズ・コンテスト表彰式などの関連イベントもあわせて行われる予定である。

 今回講師となる神村さんは『シティーハンター』や『ブラックジャック2004』など数多くの作品を手がけたベテランアニメーターである。また昨年から今年にかけて行われた「アニメーター養成プロジェクト」やウォルト・ディズニー・アニメーション・ジャパンのアーティスト教育担当講師などアニメーターの教育・育成についても経験が豊富である。
 また、南さんは『鋼の錬金術師』や『交響詩篇エウレカセブン』など数々の人気アニメのプロデュースを行っている。同氏が代表取締役を務めるボンズのアニメ作品は、作画クオリティの高さに定評があり、アニメファンの間で人気が高い。
 
第12回アニメーション神戸公式サイト
/http://www.anime-kobe.jp/

■ 特別講演受講者募集の詳細は下記アドレスでご確認ください。
「実践型ワークショップ」アニメーターコース 特別講演の受講者募集について
/http://www.anime-kobe.jp/workshop-anime/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集