「劇的3時間SHOW」に鈴木敏夫プロデューサー登場(8/24) | アニメ!アニメ!

「劇的3時間SHOW」に鈴木敏夫プロデューサー登場(8/24)

ニュース イベント

 第1回JAPAN国際コンテンツフェスティバル(コ・フェスタ)の公式イベントのひとつとして開催される「劇的3時間SHOW―10人のコンテンツプロフェッショナルが語る―」に、スタジオジブリ代表取締役社長でアニメのプロデューサーである鈴木敏夫氏が登場する。
 「劇的3時間SHOW」はコンテンツ分野で活躍する10人のプロフェッショナルが、与えられた3時間の時間を自由に使い自らの成功体験やコンテンツ観などを語るライブトークショーである。

 鈴木敏夫氏が登場するのは、このうち6日目にあたる10月6日である。鈴木氏は『風の谷のナウシカ』や『となりのトトロ』など宮崎駿氏のアニメーションに代表されるスタジオジブリの作品を数多くプロデュースしたことで広く知られている。日本のアニメと映画の世界を代表するヒットメーカーといえるだろう。
 これまでにも鈴木氏は様々なメディアのなかで発言を行っている。しかし、今回の自由に与えられた時間で自由に語るといった場ではまた別の鈴木氏を映し出しそうだ。

 「劇的3時間SHOW」には鈴木氏以外に、『パックマン』や『ゼビウス』のプロデュースで著名なゲームプロデューサーの岩谷徹氏や、『リング』などのジャパニーズホラー映画のプロデューサーで知られた一瀬隆重氏なども登場する。
 全部で10人の出演者は、ゲーム、アニメ、放送、音楽、映画など幅広いコンテンツ分野をカバーしたもので、まさに日本のコンテンツ分野を代表する顔となっている。

 「劇的3時間SHOW」の企画は、コ・フェスタ エグゼクティブ・プロデューサーの重延浩氏が行い、さらにゼネラル・プロデューサーを奥村隆市氏が担当する。また運営にはテレビマンユニオンと映像産業振興機構(VIPO)、第一通信社が協力する。
 イベント協力キュレーターとして、自身も『ポケットモンスター』などで著名なプロデューサーである久保雅一氏と現代美術に詳しいアートプロデューサーの山口裕美氏も参加する。

「劇的3時間SHOW―10人のコンテンツプロフェッショナルが語る―」
公式サイト  /http://www.geki3.jp(8/27以降開設)

開催期間: 2007年10月1日(月)~10日(水) 全日程18:30~21:30
注: 一部日程の開催時間が変更になる可能性があります。
会場: スパイラルホール
料金:  無料
参加方法: 事前申し込み、又は当日申し込み
ホームページにて9月3日から受付開始(応募受付先着順)
主催: JAPAN国際コンテンツフェスティバル実行委員会

《出演者》
10月1日 佐藤可士和  (「コ・フェスタ」アートディレクター)
10月2日 河瀨 直美  (映画作家)
10月3日 一瀬隆重  (映画プロデューサー)
10月4日 岩谷徹  (ゲームクリエイター)
10月5日 亀山千広  (フジテレビジョン 執行役員常務映画事業局長)
10月6日 鈴木敏夫  (スタジオジブリ プロデューサー)
10月7日 岩井俊雄  (メディアアーティスト)
10月8日 天明屋尚  (アーティスト)
10月9日 李鳳宇  (シネカノン代表 映画プロデューサー)
10月10日 亀田誠治  (音楽プロデューサー)

JAPAN国際コンテンツフェスティバル /http://www.cofesta.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集