角川書店 新雑誌「ケロケロA」10月創刊 ガンダム、ケロロ等(8/23) | アニメ!アニメ!

角川書店 新雑誌「ケロケロA」10月創刊 ガンダム、ケロロ等(8/23)

ニュース アニメ

 大手出版社の角川書店は、新しい月刊コミック誌「月刊ケロケロA(エース)」を創刊する。雑誌はA5版で10月26日に第1号が発刊される。
 現在公表されている掲載マンガは、10月からの新番組『機動戦士ガンダムOO』のコミカライズ、人気キャラクターの『ケロロ軍曹特別訓練☆戦国ラン星(スター)大バトル』、『大怪獣バトル』、『太郎電鉄』などである。
 また人気ゲームソフト『桃太郎電鉄』の公式サイトでは、『桃太郎電鉄』のコミカライズドのクリエイター陣に原案さくまあきらさん、構成浜崎達也さん、漫画高内優向さん、さらに協力ハドソンを発表している。

 角川書店のウェブサイトはこの新しい雑誌を、漫画・おもちゃ・ゲームがギッシリ詰まった超情報コミック誌誕生!!と紹介している。
 『ガンダム』と『ケロロ』は既にアニメ化されている作品、『桃太郎電鉄』はゲームソフト、さらに「大怪獣バトル」はウルトラマンシリーズをベースにしたカードゲーム「データカードダス」の人気タイトルである。
 従来のコミック誌以上に、マンガの領域にとらわれないアニメやゲームなどがクロスオーバーをイメージしているようだ。

 昨今はマンガ雑誌については、全体売上部数の落ち込や、人気雑誌の休刊などやや暗いニュースも多い。
 そうしたなかで、「月刊ケロケロA(エース)」の新しい試みがどのような効果を挙げるかが注目される。

角川書店  /http://www.kadokawa.co.jp/
   「月刊ケロケロA(エース)」  /http://www.kadokawa.co.jp/mag/kerokero/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集