マッドハウス×ネクソン日韓合作「メイプルストーリー」10月から(8/23) | アニメ!アニメ!

マッドハウス×ネクソン日韓合作「メイプルストーリー」10月から(8/23)

ニュース アニメ

 韓国のオンラインゲーム会社の日本法人ネクソンジャパンと日本のアニメ製作会社マッドハウスが製作するアニメ『メイプルストーリー』が、10月7日から日本国内で放映を開始する。
 テレビ東京のほかテレビ北海道、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ 九州放送のテレビ東京系6局が日曜日の朝8時半から、さらに衛星放送のBSジャパンでも水曜日の夜6時から放映される。

 作品はネクソンが運営する人気オンラインゲーム『メイプルストーリー』をテレビアニメ化したもので、オンラインゲームの世界観を生かした映像とストーリーとなる。
 また視聴者ターゲットには、オンラインゲームのユーザーと同様に小中学生を狙っている。

 制作スタッフは、監督に『サクラ大戦~桜華絢爛』や『おとぎ銃士赤ずきん』の石山タカ明さん、シリーズ構成に『DEATH NOTE』の井上敏樹さん、キャラクターデザイン・総作画監督に『花田少年史』、『ごくせん』の兼森義則さんといった実力派が並んでいる。
 さらに主人公役の声優には桑島法子さん、主題歌は日韓で人気の高いユンナが歌う。

     maple.jpg

 ネクソングループは日本以外に、今後、オンラインゲーム『メイプルストーリー』を展開している韓国や北米でもアニメを展開して行く計画である。さらにキャラクターを用いたライセンスビジネスなどの事業展開も視野に入れている。
 『メイプルストーリー』は低年齢向けの人気オンラインゲームで、世界58カ国に展開している。全世界での会員は6900万人以上である。今回のアニメ版ではそうしたゲーム利用者層の厚さに加えて、世界的に人気の高いアニメ製作会社のマッドハウスのブランドも生かされることになりそうだ。

 これまでオンラインゲームからのアニメ化作品は日本や韓国で『ラグナロクオンライン』や『マスター オブ エピック』などの例があるが、大人気とまではいかなかった。また、韓国の企業が世界市場を狙うために、戦略的に日本のアニメ製作会社と組むのも珍しいケースである。
 『メイプルストーリー』の試みは作品自体に加えて、ビジネス面でも様々な関心を集めることになりそうだ。

メイプルストーリー公式サイト(ゲーム) /http://maplestory.nexon.co.jp/

ネクソンジャパン  /http://www.nexon.co.jp/JP/
マッドハウス  /http://www.madhouse.co.jp/

メイプルストーリー
テレビ東京系 毎週日曜日 8:30~9:00 10 月7 日放映開始(全25話)
BS ジャパン 毎週水曜日 19:00~19:30 10 月10日放映開始(全25話)

《メインスタッフ》
エグゼクティブプロデューサー: Y. T. Kang
企画: M. H. Joo/丸山正雄(マッドハウス)/渡辺哲也(電通)
アソシエイトプロデューサー: 高井礼央
監督: 石山タカ明
シリーズ構成: 井上敏樹
キャラクターデザイン&総作画監督: 兼森義則
主題歌: ユンナ
アニメーション制作: マッドハウス

《キャスト》
アル: 桑島法子
ニーナ: 遠藤綾
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集