等身大綾波レイ 43万円で受注生産開始 ワンフェスにも登場(8/10) | アニメ!アニメ!

等身大綾波レイ 43万円で受注生産開始 ワンフェスにも登場(8/10)

ニュース アニメ

 ヒューマンスケールのエヴァ初号機の企画・開発で大きな注目を浴びた秋山工房が、『新世紀エヴァンゲリオン』のキャラクターフィギュア第2弾として、綾波レイの等身大フィギュアを8月12日に新発売する。
 「エヴァンゲリオン初号機ヒューマンスケールフィギュア」では、その大きさや価格、さらに完成度の高さで各方面に驚きを与え、高い評価を受けたが、今回は等身大人物フィギュアでそのクオリティに挑戦する。

 綾波レイ等身大フィギュアは今年2月のエヴァ初号機の発売時より、今後の発売予定のラインナップにあがっていた。発売はかなり遅れたかたちになったが、これは制作にあったて妥協を許さない高いクオリティを目指した結果である。
 今回の制作にあたって版元にあたるGAINAXは、綿密な監修をした。また『エヴァンゲリオン』のキャラクターデザインを務めた貞本義行氏も、自らがミリ単位の徹底した監修を行った。
 この結果、今回発売される綾波レイのフィギュアのクオリティは、これまでにない質の高い造形に達した。秋山工房では綾波レイのフィギュアの決定版としている。

 商品は受注生産となり税込希望小売価格で43万円、初号機ヒューマンスケールフィギュアのおよそ100万円に較べるとややリーズナブルな価格になる。
 また綾波レイ等身大フィギュアのサイズは、全高約160cm、全幅約60cm奥行約55cmとあたかも実在するかのようなヒューマンスケールである。発売開始の12日は、東京ビッグサイトで開催されるワンダーフェスティバルでも展示される。
 さらにいよいよ公開の迫る『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』に向けて、今後は様々なイベントでも展示される予定である。

当サイトの関連記事
/全高2m超 価格98万5千円の巨大エヴァ初号機発売

秋山工房 /http://www.akiyamakobo.co.jp/
GAINAX /http://www.gainax.co.jp/

ayanami_2.jpg《綾波レイ等身大モデル スペック》
税込希望小売価格:
430,000円(受注生産)
サイズ:
全高約160cm全幅約60cm奥行約55cm
素材:FRP
商品仕様:
塗装済み完成品(スチール台座付)
発売予定時期:2007年8月12日
原型:秋山工房
塗装:HARA PAINT WORKS
監修:GAINAX
納期:
1ヶ月~(時期により異なりますのでお問合せ下さい)
※ハンドメイド商品につき若干の個体差があります。

右写真は完成商品のマスター原型。
(C)GAINAX・カラー/Project Eva.
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集