高校生アニメクリエイターも甲子園 アニメ甲子園応募者募集(8/4) | アニメ!アニメ!

高校生アニメクリエイターも甲子園 アニメ甲子園応募者募集(8/4)

ニュース 学問/教育

 夏の名物高校野球の甲子園大会開幕も間近だが、今年からもうひとつ別の甲子園大会がスタートしている。それはアニメを作りたい高校生を対象にした「第1回アニメフェア2007 アニメ甲子園」である。
 甲子園と名乗ってはいるが、勿論、甲子園球場で戦うわけではない。また、応募者は学校ごとの対抗戦でなく、個人応募や異なる学校に通う人たちのグループ応募でも構わない。アニメ甲子園の目的は、アニメーションを制作したい若者出会いの場であり、新しい人材発掘の場である。

 7月1日から応募を受付けている募集作品もユニークで、必ずしも完成したアニメーション作品が必要とされているわけでない。
 募集部門は、「Aストーリー・作品企画」、「Bキャラクター/メカデザイン」、「Cヴォイス・アクト」、「Dオリジナルアニメーション作品」の4部門に分かれている。
 つまり、一般に分業作業で成り立つアニメーション制作過程を参考に、その分業の役割分担をそのまま募集しているのだ。学生グループのアニメーション制作が、必要な人材が揃わないために途中で放棄されてしまこうとが多いことを踏まえた募集といえるだろう。

 募集は各カテゴリー別に9月1日まで行われ、エントリー作品の提出は10月19日(消印有効)となっている。また、アニメ甲子園への出展者はアニメ甲子園公式ホームページとリンクした作品出展者専用のブログを利用することが出来る。ブログの目的は、作品の制作過程の公開や他の出展者との交流である。
 その後、10月20日から11月19日までの間に、出展作品のなかから選考のうえストーリー賞や企画賞、キャラクターデザイン賞、メカデザイン賞、最優秀作品賞など様々な賞が決定する。さらに11月20日にノミネートを発表したうえで、12月に秋葉原UDXで表彰式を行う予定である。 
 今年が第1回目のため試行錯誤の取り組みとはなるが、これまでにない新しいかたちのコンテストはかなり注目を集めそうだ。

アニメ甲子園 第1回 高校生アニメフェア
  /http://www.smn.or.jp/animekoushien/
募集: エントリー(参加希望)受付開始:2007年7月1日
     製作品受付開始         :2007年9月1日
     エントリー/製作品提出締切  :2007年10月19日(消印有効)
審査: 2007年10月20日~11月19日
各賞ノミネート発表: 2007年11月20日
表彰式: 2007年12月中旬  秋葉原UDX AKIBA_SQUAR
後援:
経済産業省/文化庁(申請中)/有限責任中間法人日本動画協会/有限責任中間法人日本音声製作者連盟(申請中)共 催東京アニメセンター主 催特定非営利活動法人 学校マルチメディアネットワーク支援センター
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集