杉並アニメミュージアム『天才バカボン』『ア太郎』40周年記念展(7/29) | アニメ!アニメ!

杉並アニメミュージアム『天才バカボン』『ア太郎』40周年記念展(7/29)

ニュース イベント

 杉並アニメーションミュージアムは、今年マンガ家デビュー50周年を迎えた赤塚不二夫さんを特集した展覧会「赤塚不二夫と愉快な仲間たち これでいいのだニャロメ!展 ~『天才バカボン』『もーれつア太郎』40歳なのだ~」を、8月28日から11月25日まで開催する。

 展覧会はトキワ荘時代から、スタジオゼロでのアニメ制作、フジオ・プロのマンガ制作まで、常に楽しい仲間に囲まれてきた赤塚不二夫さんの歴史と作品を追う。
 なかでも連載開始から40周年記念となる『天才バカボン』と『もーれつア太郎』を中心に展覧会を構成する。『天才バカボン』はたびたびテレビアニメ化されており、世代を超えて愛されている作品である。

 展覧会は赤塚さんのデビューから50年間の歴史、『天才バカボン』、『もーれつア太郎』の複製原画展示、アニメの歴史紹介、トキワ荘関連の展示、愉快な仲間たちとの交流などから構成される。
 さらにセルアニメでない、新しい表現方法を模索しながら創られた不二アートフィルムの活動は、これまであまり紹介されたことがないものである。

 期間中はさらに『天才バカボン』と『もーれつア太郎』の両作品の上映会が行われる。また、赤塚不二夫さんと同時代のマンガ文化を築いたマンガ家藤子不二雄(A)さん、鈴木伸一さん(スタジオ・ゼロ代表/杉並アニメーションミュージアム館長)を招いたトークイベント「赤塚不二夫誕生日スペシャル トキワ荘から十二社なのだ」(9月15日開催)や、アニメ監督大地丙太郎さんによる講演会「スタジオ・ゼロ制作の 幻のアニメなのだ」(9月29日開催)も行われる。
このほかお絵かき会やプレゼント企画など、期間を通して赤塚不二夫さんをテーマに様々な催しを繰り広げる予定である。

杉並アニメーションミュ-ジアム  /http://www.sam.or.jp/
赤塚不二夫公式ホームページ  /http://www.koredeiinoda.net/

杉並アニメーションミュージアム第11回企画展
「赤塚不二夫と愉快な仲間たち これでいいのだニャロメ!展
~『天才バカボン』『もーれつア太郎』40歳なのだ~」


2007年8月28日(火)~11月25日(日)
杉並アニメーションミュージアム
開館時間:10時~18時(入館は17時30分まで 最終日は15時まで)
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌日)
入館料:無料
企画:フジオ・プロダクション
協力:東映アニメーション/トムス・エンタテインメント/ぴえろ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集