I'veからソロデビュー決定 詩月カオリからのメッセージ | アニメ!アニメ!

I'veからソロデビュー決定 詩月カオリからのメッセージ

イベント・レポート

 あの大人気の音楽アーティストグループ「I've」からメジャー・ソロデビューが決まった詩月カオリさんに注目が集まっている。
 デビュー・シングルは「Shining stars bless☆」。7月からテレビ放映も開始されたTVアニメ『ななついろ★ドロップス』のOP曲としてもおなじみになりつつある。
 この詩月カオリさんからオフィシャルインタビューが届いた。 

■遂に、待望のメジャー・ソロデビューですね。

「正直最初に知らされた時はビックリしたし、ちょっと戸惑いましたね。でもその後、嬉しいなって気持ちがジワジワと沸いてきて、だけどその数日後に急に怖いというか、また不安になってきて(笑)。ちゃんと新しいフィールドでやっていけるかな?って。でも考え方を変えて、このチャンスを活かしていかなくちゃ!と思い直しました。改めて、自分の可能性を見てみたくなったんです。私が今まで知らなかった未知の世界で、じっくり考えながら、自分なりに頑張っていこうって。最終的には前向きな気持ちになれて、本当に良かったです(笑)!」

■詩月さんといえば、歌手活動のルーツがゴスペルというのも、最近のアーティストでは珍しいですよね。

「そうなんですよ。今でもゴスペルを聴くと、歌を始めた頃の気持ちを思い出す事が出来るんです。疲れている時なんか、特に沁みますよね。ソプラノで一気に声を出すと、心が解放されたような気持ちになるんです。今の活動にも、ゴスペルは生きていると思います。」

Shining stars bless2.jpg
■それでは、楽曲のお話を。メジャー・デビュー・シングル「Shining stars bless☆」を最初に聴いた印象を教えて下さい

「なんていい曲なんだ!って、作曲していただいた井内舞子さんに直ぐに喜びのメールを打ちましたから(笑)。今までのファンの皆さんも、私と井内さんとの楽曲に良い思い入れを持って下さっているみたいで。私としても、デビュー曲でこんなに私らしい楽曲を歌う事が出来て嬉しかったです。」

■タイトルに込められたコンセプトは?

「「星達が二人を祝福している」というイメージが私の頭に浮かんだので、そこから生まれたタイトルです。「Shining stars bless☆」の「bless」は祝福と言う意味で、ゴスペルによく登場する言葉なのですが、祝福のイメージと楽曲から受けた印象が私の中ですんなり結びついたんですね。最後の☆は、アニメ『ななついろ★ドロップス』の主題歌と言う点でも、そのタイトルに星マークがキーとして使われているので、主題歌にもあしらおう、と。アニメ作品との統一感が出たかなって、自分では思っています。」

■歌詞はKOTOKOさんとの共作です。どの様なプロセスで作詞を進めたのですか?

「まずシナリオを頂いて、それを参考にしながら、私がメインの詞を一週間くらいかけて書いたんです。そしてKOTOKOさんに詞を見てもらって、素敵なアイデアを出して頂きながら、再び書き進めました。特に言葉の言い回しや表現の仕方の部分で大切なアドバイスを頂いて。改めて、本当に勉強になりましたね。サビの「満天の星 出会ったキセキ 君が側にいてくれるなら」の部分が、特に自分でも気に入っています。日頃思っている出会いの大切さや、側にいて勇気や優しさをくれる人たちの大切さをこの歌詞に込めて、作品ともリンクするロマンティックな表現にする事が出来たなー、って。」

■シナリオを読んでみて、原作について抱いた印象は?

「作詞のところにも繋がってくるのですが、シナリオを読んでいて、内容に感動して泣いてしまう事が何度もあったんです。「私はこんなに感動しているのに、この感動をみんなに伝える言葉が見つからない」っていうもどかしさが、ホントに苦しくて。今回はそれが良いように作用した部分もあると思うのですが、自分の感じた事を伝える言葉のボキャブラリーを増やそうと、今改めて勉強しています。」

■作品イメージを楽曲に落とし込む、と言う大切な作業ですよね。

「本当にその通りですね。原作の中でも度々登場するような、キーワードになる言葉をタップリと盛り込んだので、アニメと一緒に楽しんでいただける楽曲になったと思います。主題歌を聴いてアニメを観ると、「あ!」と言う驚きがあると思うので。」


      Shining stars bless0.jpg


■歌う上で、大切にしたイメージは?

「曲調自体が持っているキラキラ感を損なわないように、「Shining stars bless☆」と言う言葉のイメージを大切にしながら歌いましたね。切ないフレーズからサビに向かってテンションを上げていって、楽しくて前向きな気持ちが徐々に高まっていくように歌う事を意識しました。特に後半の転調するところが私の中ではお気に入りです。気持ちよく感情をのせて、元気な印象で曲を纏める事が出来たと思っています。」

■PVでは、念願だったギター演奏を披露してますよね?

「押さえるコードがすっごく難しかったんです!元々ギターを弾く事が好きなので、純粋に嬉しかったですね。一人のPVは始めてだったので、やっぱり凄く緊張していたんですよ。リラックスできるまでかなり時間がかかっちゃいました。これからも機会があれば、簡単なコードの曲なら弾き語りしてみたいですね(笑)。」

■今後、どのような活動を目標にしていますか?

「今後はですね、自分でギターを弾いて曲を作って、歌詞も一から一人で作れるシンガー・ソング・ライターのような存在を目指したいなー、って思っています。でも、もっともっと色々な事を勉強しなくちゃいけないんですよ。あとは、今までの私とは少し違うイメージで、ギターをカッコよく掻き鳴らしながら……とか、早く皆さんの前で演奏を披露したいですね。」
(インタビュー::冨田明宏)

I've公式サイト /http://ive.mu/
詩月カオリ GENEON OFFICIAL WEB SITE
  /http://www.geneon-ent.co.jp/rondorobe/music/ive/utatsuki/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集