ドイツ最大のアニメコン 「オーバンスター」でJETIXが参加(7/22) | アニメ!アニメ!

ドイツ最大のアニメコン 「オーバンスター」でJETIXが参加(7/22)

ニュース 海外

 ドイツ最大のアニメ・マンガのコンベンションであるCONNICHI2007は、9月7日から9日まで開催される今年の大会のメインゲストに『オーバンスター レーサーズ』のサヴィン・イェットマン=エッフェル監督を招くと発表した。
 CONNICHI2007によれば、今回の招聘はヨーロッパの大手アニメーションチャンネルとして知られるJETIXとの協業によるものである。

 『オーバンスター レーサーズ』は、JETIXとフランスのアニメーション会社Sav! The World Productionsが製作を行っている。さらに、日本のアニメの持ち味を生かすため2Dアニメーション制作を日本のハルフィルムメーカーが担当した。
 このためヨーロッパでは、日本アニメ作品と受け取られることも多い。またエッフェル監督は作品制作のため日本で指揮を執ったことから、日仏の共同制作アニメーションとしても大きく注目されている。作品は、日本のディズニーチャンネルのJETIX枠でも放映された。

 そうしたアニメーション作品『オーバンスター レーサーズ』だが、日本のアニメ・マンガ専門のコンベンションに欧米の大手アニメーション会社がスポンサー参加することは珍しい。特にJETIXはディズニー系の大手アニメーションチャンネルであるだけになおさらである。
 日本スタイルのアニメーションの企画・製作に熱心なJETIXが、日本のアニメ・マンガファンのマーケットに大きな関心を持っている表れともいえるだろう。
 今年のCONNICHIの公式スポンサーには、ドイツのアニメDVD流通の大手であるADVフィルム(本社米国)、Universum Film、Anime Virtualが参加している。

 CONNICHI2007は、ドイツ語圏最大の日本アニメ・マンガのコンベンションで、昨年の参加者は12,000人を超えた。数万人規模のフランスやアメリカのコンベンションと較べると規模は小さいが、過去数年で急激に日本のマンガ・アニメの流通が拡大するドイツのイベントとして注目されている。
 コンベンションが開催されるカッセルは、ドイツ中部の中規模の工業都市である。コンベンション都市としても知られており、今回の主要会場であるコングレス・パレスは現在美術の世界的祭典「ドクメンタ」でも主会場として利用されている。

当サイトの関連記事
/日仏合作オーバンスターレーサーズ 上映会
/JETIXヨーロッパは日本のライバルになる?

Connichi 2007  /http://www.connichi.de/index.jp.html

オーバンスター レーサーズ公式サイト /http://www.obanstarracers.com/

JETIX(日本) /http://www.disneychannel.jp/jetix/
Sav! The World Productions  /http://www.savtheworld.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集