「アズールとアスマール」公開 毎週トークイベントを開催(7/20) | アニメ!アニメ!

「アズールとアスマール」公開 毎週トークイベントを開催(7/20)

ニュース 映画/ドラマ

 7月21日からフランスのアニメーション『アズールとアスマール』が、渋谷のシネマ・アンジェリカで公開される。映画は世界の優れたアニメーションを紹介することを目的に設立された三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー事業の劇場公開第2作目である。
 この公開に合わせてシネマ・アンジェリカでは、三鷹の森ジブリ美術館の中島清文館長をホスト役に、映画と関わりの深いゲスト招いた連続トークショーを開催する。

 スペシャルトークショーは7月24日を初回に、8月28日までの毎週火曜日、19時30分の最終回の上映前を予定している。既に第1回のゲストとして『アズールとアスマール』のエルフの妖精の声優を務めた本名陽子さん、第2回にはタワーレコードの渋谷店サウンドラック担当の馬場敏裕さんが決まっている。
 第3回以降のトークゲストは、決定しだい公式ホームページ上で告知される。

 『アズールとアスマール』は、フランス・アニメーションの巨匠で『キリクと魔女』などで知られるミッシェル・オスロ監督の最新作である。中世のイスラム世界を鮮やかな色彩で表現した、ファンタジー物語となっている。フランスでは2006年に劇場公開され、160万人を動員するフランス・アニメーション市場最大のヒットとなった。
 オスロ監督はヨーロッパではよく知られた名前だが、その作品を日本で観る機会はこれまで少なかった。今回の 『アズールとアスマール』の劇場公開は、オスロ監督の世界を知るよいきっかけにもなるだろう。

 また、7月21日土曜日10時半からの初回上映後には、日本語版の監修、翻訳、演出を行った高畑勲監督や日本版の声優陣を招いた舞台挨拶も行われる。
 舞台挨拶に登場する声優陣は浅野雅博さん(アズール役)、森岡弘一郎さん(アスマール役)、岩崎響さん(シャムスサバ姫役)の3人である。  

アズールとアスマール公式サイト /http://www.ghibli-museum.jp/azur/

シネマ・アンジェリカ /http://www.gojyu.com/

三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー /http://www.ghibli-museum.jp/library/

《スペシャルトークショー》
公開期間中毎週火曜日(7/24、31、8/7、14、21、28)
最終回(19時半の回)上映前
場所: シネマ・アンジェリカ(渋谷)

ホスト:
 中島清文 ジブリ美術館館長
トークゲスト:
 7月24日 本名陽子 (エルフの妖精:声優)
 7月31日 馬場敏裕 (タワーレコード渋谷店サウンドラック担当)

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集