8月にアキバで東京アニメアワードフィルムフェス開催(7/12) | アニメ!アニメ!

8月にアキバで東京アニメアワードフィルムフェス開催(7/12)

ニュース イベント

 『時をかける少女』のアニメーション・オブ・ザ・イヤーの受賞など、今年も大きな注目浴びつつ決定した東京国際アニメフェア 東京アニメアワード。
 この受賞作品を無料で一般公開する第6回東京アニメアワードフィルムフェスティバルが8月24日から26日までに3日間、東京・秋葉で開催される。

 東京アニメアワードフィルムフェスティバルは、受賞を記念して毎年、東京国際アニメフェア 東京アニメアワードの受賞作品をアニメファンに無料で公開している。今年は昨年に引き続き、大画面と音響設備の整った東京アニメセンターAKIBA 3Dシアターで行われる。
 上映されるのはノミネート部門9作品と公募部門13作品、さらにこれに加えて韓国文化コンテンツ振興院が推奨する『チャングムの夢』などを含む韓国名作アニメ9作品である。

 ノミネート部門の受賞作品には、アニメーション・オブ・ザ・イヤーの『時をかける少女』や『パプリカ』、『FREEDOM』など9作品が上映される。
 とりわけ『コードギアス 反逆のルルーシュ』や『涼宮ハルヒの憂鬱』、『DEATH NOTE』などのテレビ作品は、大画面で鑑賞できる機会がほとんどないだけにファンから人気を集めるだろう。
 また、まだ詳細は決定していなが、受賞関係者によるトークショーも予定されており、こちらも楽しみな企画となる。席に限りがあるため、主催者はイベントによっては先着順もしくは整理券配布等による入場制限を行う場合があるとしている。

東京国際アニメフェア公式サイト /http://www.tokyoanime.jp/
東京アニメセンター /http://www.animecenter.jp/

第6回 東京アニメアワードフィルムフェスティバル
2007年8月24日(金)~26日(日)
秋葉原UDXビル4F 東京アニメセンター AKIBA 3Dシアター
《ノミネート部門》
 『時をかける少女』(アニメーション・オブ・ザ・イヤー受賞作品)
 『コードギアス 反逆のルルーシュ』
 『涼宮ハルヒの憂鬱』
 『DEATH NOTE』
 『あらしのよるに』
 『パプリカ』
 『トップをねらえ2! DIEBUSTER』
 『FREEDOM』
 『カーズ』
《公募部門》
 『Flutter(公募作品グランプリ受賞作品)ほか12作品
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集