米国アニメエキスポ 来場者数4万4000人で過去最高更新(7/3) | アニメ!アニメ!

米国アニメエキスポ 来場者数4万4000人で過去最高更新(7/3)

ニュース 海外

 6月29日から開催されていた北米最大のアニメコンベンションであるアニメエキスポ(AX)2007は、7月2日に4日間の日程の最後を飾るクロージングセレモニーとともに幕を閉じた。
 クロージングセレモニーには、大会最終日まで会場に滞在した公式ゲストの石川千晶さん、井上栄作さん、桃井はるこさん、北尾勝さん、茅原実里さん、オレスカバンド、荒木哲郎さん、後藤邑子さんらが参加した。各ゲストは米国のファンの熱気と暖かい声援についてお礼の挨拶を行った。

 クロージングセレモニーでは、今年のAX2007の来場者数が44000人以上であると発表された。これは昨年のAXの来場者数40674人を上回る過去最高となる。14年連続で記録を更新した。今回、史上最高を更新したことで、北米最大のコンベンションの地位は今年も維持されそうだ。
 今回の発表は暫定集計のため、今後はより正確な人数が集計されると見込まれる。しかし、前年比での約3000人強の増加の伸び率はおよそ8%、伸び率が2ケタを下回った。来場者数の伸び率が2ケタを下回ったのは、1995年以来12年ぶりである。前年実績の母数が大きくなっていることもあり、そろそろAXの急成長にも限界が見えてきたようだ

 一方、AXは、来年のAX2008の開催概要も発表した。発表によればAX2008は、来年7月3日から6日までロサンゼルス市のダウンタウンのロサンゼルス・コンベンションセンターで開催する。再び独立記念日を含む、週末の日程に戻る。
 AXは昨年までアナハイム・コンベンションセンターを利用し、今年はロングビーチのコンベンションセンターを利用している。これまでも様々な会場を利用して来たがロサンゼルス・コンベンションセンターでの開催は初めてになる。AXがロサンゼルスの中心地区で開催される初めてのケースとなる。
 また、ロサンゼルス・コンベンションセンターは、昨年まで世界最大のゲームショーであるE3が開催されてきた会場としてもよく知られている。開催規模の拡大するイベントAXを今度はロサンゼルス・コンベンションセンターが受け入れることになる。

アニメエキスポ2007公式サイト /http://www.anime-expo.org/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集