文化庁メディア芸術祭 今年の夏、上海で開催(6/29) | アニメ!アニメ!

文化庁メディア芸術祭 今年の夏、上海で開催(6/29)

ニュース 海外

 毎年2月、3月にかけて開催される文化庁メディア芸術祭が、今年の夏に上海で開催される。
 このイベントは日本のアートとエンターテインメントの融合や、先端技術と芸術感性の融合する作品を展示することで、「楽しい文化を創造する日本」を中国に広く紹介することを目的としている。
  
 このため今回は日本のイベントとは異なり、近年の文化庁メディア芸術祭で取り上げられた日本の注目作品をピックアップして紹介するかたちとなる。
 紹介される作品はインタラクティブコンテンツからゲーム、アニメ、マンガ、造形など幅広い分野に及ぶ。紹介される作品のなかには『鋼の錬金術師』や『バカボンド』、1/12のガンダムフィギュア、『スーパーマリオブラザーズ』、映画『蟲師』、『スキージャンプペア』などが含まれている。
 また、この展覧会だけの情報や、オリジナルコンテンツも多数用意される予定である。会期は8月19日から26日まで、上海中心部にある上海都市彫刻芸術センターで開催される。
 上海都市彫刻芸術センターは2005年の秋にオープンした展覧会場で、国際レベルの展覧会が出来る上海を代表する芸術施設である。

 展示されるコンテンツは個人クリエイターの作品から商業作品、そして様々なメディアが含まれている。中国でも人気の高いマンガやキャラクターも多数含まれていることから、上海でも大きな関心を呼びそうだ。

文化庁メディア芸術祭 上海展 2007 (2007 上海 日本新多媒体動漫芸術展)
公式サイト(日本語) /http://plaza.bunka.go.jp/cn/jp/

会期: 8月19日(日)~8月26日(日)
会場: 上海都市彫刻芸術センター(上海城市雕塑芸術中心)
主催: 文化庁、上海市文化広播影視管理局
共催: CG-ARTS協会、上海市対外文化交流協会
後援: 上海総領事館、中華人民共和国文化部 特別協力 全日本空輸、日本通運、凸版印刷、上海城市雕塑芸術中心、上海紅坊文化発展有限公司
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集