第1回SIGGRAPHアジア シンガポールで開催の見込み(6/21) | アニメ!アニメ!

第1回SIGGRAPHアジア シンガポールで開催の見込み(6/21)

ニュース イベント

 インドの有力アニメーション情報サイトである「アニメーション・エクスプレス: Animation Xpress」は、ACM SIGGRAPHの会長であるスコット・オーウェン氏の話として、アジア版SIGGRAPHとなる「第1回SIGGRAPH アジア」がシンガポールで開催される予定だと伝えている。
 またアニメーション・エクスプレスは、第1回SIGGRAPHアジアの委員長にシンガポールのナンヤン大学のリー・ヤン・ツイ氏が務めることや、大会がアジア各国での持ち回りとなり、今後の開催都市としてソウル、上海、北京、東京、メルボルンなどを想定していると伝えている。
 正式なプレス発表が来週行われる予定で、詳しい日程はその際に発表される。アニメーション・エクスプレスは、6月16日からシンガポールでアジア最大のCGグラフィクスのイベントとなるCG Overdriveを開催している。

 SIGGRAPHは、アメリカのコンピュター学会が開催する世界の最大のコンピューターグラフィックのイベントで、学術会議や最新テクノロジーの紹介や展示、最新のCG映像の上映などを行う。アメリカの学会を始まりとしているため開催は、米国内の都市を持ち回りとしている。今年は8月5日から9日に、カリフォルニア州サンディエゴで開催を予定している。
 これまでもSIGGRAPHは様々なイベントを同時開催し、イベントの総合化や国際化を推し進めてきた。しかし、アジアでの開催となると本格的な国際化を目指すことになり、SIGGRAPHは名実とも国際イベントになる。
 さらに海外での最初の開催をヨーロッパでなくアジアにしたことは、日本や台湾、韓国、シンガポール、インドなど、CGの世界でのアジアの勢いを高く評価した結果だといえる。

SIGGRAPH2007公式サイト /http://www.siggraph.org/s2007/
ACM SIGGRAPH  /http://www.siggraph.org/

アニメーション・エクスプレス: Animation Xpress /http://us.animationxpress.com/
/Singapore to host 1st annual SIGGRAPH Asia
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集