GyaO a-i-rのアニメアワード 特別賞2タイトルを追加(6/14) | アニメ!アニメ!

GyaO a-i-rのアニメアワード 特別賞2タイトルを追加(6/14)

ニュース アワード/コンテスト

 ショ-ト・アニメーション・シアターa-i-rを運営するTIME LINE PICTURESは、同社が主催するネットアニメーション・アワードの 「a-i-r ANIMATION AWARD2007」に、新たにMichao賞とopenArt賞を設けると発表した。
 ネットアニメーション・アワード 「a-i-r ANIMATION AWARD2007」は、ネットで発表出来るオリジナルのアニメーションを公募する賞である。これまでグランプリやアニメーション技術賞、キャラクター賞、GyaO賞などを公表していた。

 今回新たに設けられるMichao賞は講談社が提供し、受賞作品は同社が運営するデジタルコミックMichaoでのデビューの機会が与えられる。
 また、openArt賞は、映像やWebの企画、映画祭の運営を行うゴーギャンズ・インターナショナルが提供する。受賞作品は、今年11月にイタリアで開催される第11回シエナ国際短編映画祭での上映といった国際マーケットのデビューの機会が与えられる。
 いずれの賞も受賞よりも副賞となるメディアなどのデビューが大きな魅力となっている。クリエイターの育成を目指すネットアニメーション・アワードの趣旨に沿ったものとなっている。

 ネットアニメーション・アワードを主催するTIME LINE PICTURESはUSENの子会社で、昨年秋から日本最大のインターネット番組配信サイトGyaOのなかでショ-ト・アニメーション専門の番組配信サイトa-i-rを運営している。
 a-i-rは個々のクリエイターやbtf、DLEといったショートアニメーションを得意とする団体・企業だけでなく、プロダクション I.GやSTUDIO4、白組といった大手アニメーション製作会社のクリエイターのオリジナルのアニメーションを提供する。様々なポジションにあるクリエイターのショートアニメーションを一同に会した動画サイトとして注目が高い。

 ネットアニメーション・アワードはそうしたa-i-rの特徴を生かして、幅広い層からオリジナルのアニメーションを募集している。グランプリは視聴者の投票に決まるなどネットならでは特徴も活用し、新しいネットアニメ-ションの可能性を探る。
 今回はネットアニメーションに関心の高い2社が新たに独自の賞を設けることで、アワードがさらに盛り上がることになる。作品の募集は3月24日より始まっており、7月31日(必着)に締め切られる。

ショ-ト・アニメーション・シアターa-i-r  /http://a-i-r.jp/
  /a-i-r アニメーションアワード2007募集要項  

講談社 Michao  /http://moura.jp/manga/michao/
ゴーギャンズ・インターナショナル  /http://www.gauguins.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集